先日、ケニアのローカルな食堂に行きました。庭には、日本より少し大きめのサイズの鶏が歩いています。眺めていると、「夕方に使うチキンよ」とお店の方からご説明が。農場から生きた鶏を仕入れているそうです。現地スタッフに聞くと、牛や鶏のさばき方を小さい頃に父親から教わったとのこと。食生活は文化に根差していることを実感しました。

新着情報一覧へ