READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

口唇口蓋裂を抱えた子どもが、安心して相談できる場所を作りたい

佐藤英太

佐藤英太

口唇口蓋裂を抱えた子どもが、安心して相談できる場所を作りたい

支援総額

176,000

目標金額 750,000円

支援者
32人
募集終了日
2017年10月31日
募集は終了しました
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2017年10月28日 13:05

【ラスト3日!】お世話になった病院の先生

こんにちは。英太です。

 

もっと早く始めればよかった。。。

と後悔ばかりのビラ配りですが、なかなか難航しています。

 

コワーキングスペースには置いてくださったものの、

図書館、手術をした病院では個人のチラシはおけないとのこと。

 

まあ公的施設ですし、

なにかの団体が偉いひとからの許可をいただかないとおいそれとはいかないようになっていますよね。

 

病院の先生にご挨拶をしようと連絡をとってみたことろ、すでに別の病院に転勤をされているとのことでした。

 

そして病院側からは、連絡先を伝えてはいけない仕組みになっているようです。

これはなかなか難しい問題だなあと思いました。

 

口唇口蓋裂の子供をもつ親御さんは先生のことをよく覚えているし、対話もするし、いろんな情報をやりとりする。

 

でもぼくのような当事者は、大人になるころにはあまり覚えていない。特にぼくは自分の状態を受け入れることに時間がかかりましたから、いざ踏ん切りがついたときにはお世話になったひとの連絡先はわからない。

 

ましてやぼくはイチ患者のひとりであって、覚えられているかどうかも定かではない。

 

身体の手術痕(口の中に縫ったあとのようなものがあります)からは、確かに自分は手術を受けたことはわかります。でもだれにどんな風にしてもらったかは記憶から薄れている。

 

顔や名前は思い出せますが、つながりはなく宙ぶらりん。

これってなんだか悲しいなあと。

 

もしかすると、手術歴や当時の記録があるとよいのかも。

と思いました。これもサービス企画にくわえられるかな。。。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

サンクスメール

・感謝の気持ちを込めて、サンクスメールをお送りいたします

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

10,000

alt

【口唇口蓋裂の悩める子どもたちを一緒に応援!】

・感謝の気持ちを込めて、サンクスメールをお送りいたします
・サイト開設時に、特設ページにて支援者さまのお名前を掲載させていただきます
※いただいたご支援は手数料を除いて、全てサイトの制作費用にご使用させていただきます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

30,000

alt

【Readyfor支援者限定】講演会にご招待!

・感謝の気持ちを込めて、サンクスメールをお送りいたします
・サイト開設時に、特設ページにて支援者さまのお名前を掲載させていただきます
・講演会にご招待(ぼく自身の体験談やサイトの開発ストーリーなどをお話できればと思います。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

30,000

alt

【口唇口蓋裂の悩める子どもたちを一緒に応援!】

・感謝の気持ちを込めて、サンクスメールをお送りいたします
・サイト開設時に、特設ページにて支援者さまのお名前を掲載させていただきます
※いただいたご支援は手数料を除いて、全てサイトの制作費用にご使用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

プロジェクトの相談をする