こんにちは!いつも温かいご支援ありがとうございます。

日本教員多忙化対策委員会の栗山です。

 

本プロジェクトをご支援頂いた、 小林 大介さんから優しく力強いメッセージをいただきました。ありがとうございます!


高崎市立第一中学校 教諭 生徒指導主事 体育主任

小林 大介

 

▼本プロジェクトを支援した理由を教えてください。

学校の先生や子どもの可能性ってまだまだある。学校の先生や子どもって学校と家庭の往復になってない?最近米倉誠一郎氏の講演を聞くことがありました。日本人て生産効率が悪い。部下になるための教育をしていないか…。人口減少社会の中で日本人一人一人が生産力を上げ、生き生きと自分の人生を生きるにはもっともっと学校が、先生が、子どもが社会に拓かれていないと。のためには時間を生み出すことが必要。私はこの文脈の中で働き方改革が必要だと思っています。


▼本プロジェクトへの応援メッセージ

日本全体が働き方改革と言っている中、学校の先生も働き方改革も今が最大のチャンス。この機を逃したら、次はあるのか?日本の行く末にもかかわること。一人のサポーター、実践者としてこのプロジェクトを応援します。共に頑張りましょう。

==

 

クラウドファンディングは引き続き継続しております!

目標達成まであと約70万円。最終日まで走り切ります。


引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

 

日本教員多忙化対策委員会

栗山

 

▼プロジェクト詳細はこちら

新着情報一覧へ