こんにちは!いつも温かいご支援ありがとうございます。

日本教員多忙化対策委員会の栗山です。

 

本プロジェクトをご支援頂いた、 赤羽 太郎さんから優しく力強いメッセージをいただきました。ありがとうございます!

 

株式会社コンセント サービスデザインチーム マネージャー

赤羽 太郎

 

▼本プロジェクトを支援した理由を教えてください。

教員の超過労働については最近よく耳にしますが、それを解決するためのナレッジは今後の社会にとって必要な情報だと思います。教育の質を改善するためにも、より良い教え方を開発するためにも、先生には余力と余裕が必要でしょう。先生方と考えながら、フィードバックしながら一緒に作っていく、という共創的なプロジェクトプロセスにも共感しました。


▼本プロジェクトへの応援メッセージ

私もやってるのでクラウドファンディングはなかなか難しいと感じていますが、まずは1stゴールをクリアして、このペースで行けば達成しそうな感じが見えてきましたね!すごい!ぜひ2ndゴール達成に向けてがんばってください!陰ながら応援しています。

==

 

クラウドファンディングは引き続き継続しております。

期間終了まで残り約1時間。最後まで走り切ります!


引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

 

日本教員多忙化対策委員会

栗山

 

▼プロジェクト詳細はこちら