「食育」ママがたくさんの人に健康的な食事を食べてもらいたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月27日(土)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 1,000,000円

0%
支援者
0人
残り
14日

最初の支援者になりませんか?

目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月27日(土)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/138921?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

▼自己紹介

はじめまして。今回初めて応募しました松岡裕衣といいます。

4歳の男の子の母親をしながら普段は某乳酸菌飲料の販売スタッフをしています。

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

管理栄養士として10年以上働いてきましたが、出産・育児の後に仕事を探しましたがフルタイムばかりで管理栄養士として子供に合わせて働くのは難しい現状がありました。

「育児をしながらでも管理栄養士として仕事をしたい」それ起業を考えた第一歩でした。

同じ管理栄養士の人達にも働きたくても働けない人がいるのでは?

 

私の身内にもいますが、在宅で介護を必要とする人の中にはその人に会った食事を摂れている人は決して多くはありません。

また、飲食店で食事をしていても仕事柄「こうすれば健康的な食事になるのに」と考えながら食事をすることも増えました。

そういうお店や皆さんに健康的な食事メニューを提供出来たらと考え今回のプロジェクトを立ち上げる事にしました。

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

1.飲食店に「管理栄養士監修メニュー」を提供する法人を作る為の設立資金

2.在宅で働ける「管理栄養士」の雇用

3.「在宅管理栄養士」資格取得をして、在宅介護の人の為の献立を提供する

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

管理栄養士の資格を持つ私がメニューを作成し、営業職経験の長い身内に営業で開拓をしてもらいます。

 

今、コロナ禍が明け再び「食」に注目が集まっています。誰もが多少なりとも食事に気を遣っています。

特に飲食店では「管理栄養士監修メニュー」を導入する事により他店との差別化・客単価の上昇が見込めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
松岡裕衣
プロジェクト実施完了日:
2024年4月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

役所との起業相談及び設立準備を進めながら、頂いた資金は下記のように使用します。 事務所費用30万円 在宅訪問管理栄養士資格取得費用5万円 事務機器(PC・プリンター)費用20万円 会社設立費用10万円 パート管理栄養士求人広告費15万円 その他備品・事務用品購入費20万円

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
在宅訪問管理栄養士

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/138921?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/138921?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る