クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

家族のような温かい場所で終末期を。さくまの家を守り続けたい。

ナースさくまの家 家長 佐久間 洋子

ナースさくまの家 家長 佐久間 洋子

家族のような温かい場所で終末期を。さくまの家を守り続けたい。
支援総額
4,436,000

目標 4,000,000円

支援者
241人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
24お気に入り登録24人がお気に入りしています

終了報告を読む


24お気に入り登録24人がお気に入りしています
2017年12月19日 20:59

有料老人ホームの届け出をするには・・・。

みなさま、ご支援&応援、そしてご協力

ありがとうございます!

終了まであと3日となりました!!

 

◆ ◇ ◆

 

今回は某番組っぽい感じで

ナースさくまの家の状況をお知らせします。

 

◆ ◇ ◆

 

まだ夏の暑さが残る9月。

場所は三鷹市牟礼にあるナースさくまの家。

 

彼女は暗い表情で語り始めた。

 

「消防署の人が来るの・・・。」

「私ナースさくまの家をやめるかもしれない。」

 

 

彼女の名前は佐久間洋子。

 

看護師。

 

ナースさくまの家を1人でやっている。

 

 

 

♪ちゃっちゃっちゃんちゃんちゃ~ん

 

・・・なんて

ふざけるのはこの辺にして(笑)

 

今回はちょっと真面目な話を書きたいと思います。

 

◆ ◇ ◆

 

でもこれは本当にあった話なんですよ。

 

◆ ◇ ◆

 

今年の9月、私たちはナースさくまの家に集合しました。

真っ暗な表情の佐久間さん。

消防署の人が何度も訪れ、消防設備の話をされたそうです。

 

その設備をつけるにはなんと400万円近くかかる!

うつむき加減でぼそぼそ話す佐久間さん。

 

佐久間さん:ナースさくまの家、続けられないかも。

浜さん:頑張って続けようよ!

佐久間さん:でもお金が。わたし疲れた・・・。

浜さん:いや、何か方法はあるはずだよ。

佐久間さん:そんなうまい話はないよ。

浜さん:クラウドファンディングは?

佐久間さん:私にお金なんか集まるわけないよ。

 

・・・そんな会話がしばらく続きました。

 

◆ ◇ ◆

 

その結果、みなさまもご存知の通り

クラウドファンディングを始めた訳ですが

 

消防署の人からの

消防設備を設置するという話は

東京都基準の有料老人ホームになることへの道

のことだったのです。

 

≪東京都基準の有料老人ホームになるには≫

消防署に言われた消防設備を設置する

消防署に設備を見てもらう

適合認定される

ナースさくまの家を法人にする

東京都に有料老人ホームとして届け出る

許可

有料老人ホームとしてスタート!

 

 

・・・大雑把に書けばこんな感じです。

 

消防設備の設置以外にもお金はかかります。

先程書いた通り、自信がなかった私たちは

目標金額を少なめにしています。

 

目標金額に達成しなければ

ナースさくまの家をやめることに

なるかもしれなかったからです(泣)

 

今回、目標金額を超えた分につきましては

ナースさくまの家の法人化の手続き

有料老人ホームとしてスタートする時の

諸々のことに充当させていただきます。

 

◆ ◇ ◆

 

みなさまの思い、そしてご支援、ご協力は

決して無駄にはいたしません!!!

最後の最後までお付き合いいただけたらと

思っています。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

感謝の気持ちをいっぱい込めたメールをお送りします

ご支援まことにありがとうございます。
佐久間より感謝の気持ちをいっぱい込めたメールをお送りします!

支援者
125人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

10,000円(税込)

さくまの家の一員に!オリジナルグッズセット

オリジナルグッズセットでさくまの家の一員になってください!
・さくまの家のオリジナルステッカー
・さくまの家の風景を切り取ったオリジナルの卓上カレンダー
・佐久間が歌う「いい死 旅立ち」CD

+感謝メール

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

10,000円(税込)

さくまの家を応援したい!プラン

・改装記念として設置するボードにご支援者さまのお名前をご掲載
・さくまの家 会報 ※2018年2月、5月、8月、11月の4回を予定しています
・感謝メール

※その他プランに比べてリターンのご用意に費用がかからないため、より多くのご支援金をこのプロジェクトに充てさせていただくことができます

支援者
67人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

30,000円(税込)

さくまの家堪能プラン ~さくまの家ご案内&ご相談会 付き~

さくまの家のことをもっともっと知っていただいたい!
・さくまの家ご案内ツアー & マンツーマンでのご相談(2時間程度) ※日程は別途調整させていただきます
・さくまの家 会報 ※2018年2月、5月、8月、11月の4回を予定しています
・佐久間からのビデオメッセージDVD(入居者からコメントをいただく可能性もございます)

+さくまの家のオリジナルステッカー
+さくまの家の風景を切り取ったオリジナルの卓上カレンダー
+感謝メール

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

30,000円(税込)

さくまの家をもっと応援したい!プラン

・改装記念として設置するボードにご支援者さまのお名前をご掲載
・さくまの家 会報 ※2018年2月、5月、8月、11月の4回を予定しています
・感謝メール

※その他プランに比べてリターンのご用意に費用がかからないため、より多くのご支援金をこのプロジェクトに充てさせていただくことができます

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

50,000円(税込)

佐久間がこれまでの経験を伝えに伺います!

さくまの家で学んだこと感じたことをお話しにお伺いします!一緒にこの活動をしていただける方も大歓迎!
<講演内容>
①現状活動報告
②忘れられないエピソードの紹介
③楽しかったことやイベントの報告
④さくまの家の作り方

+さくまの家 会報 ※2018年2月、5月、8月、11月の4回を予定しています
+感謝メール

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

50,000円(税込)

改装記念&6周年パーティご招待プラン

改装記念 兼 6周年パーティにご招待!佐久間や一緒に運営する仲間、地域の方はもちろん、入居者の方とも交流ください! ※2018年3月実施予定 詳細の日程は別途ご連絡します
加えて、佐久間の特製黒ニンニクを1玉プレゼント!

+さくまの家 会報 ※2018年2月、5月、8月、11月の4回を予定しています
+佐久間からのビデオメッセージDVD(入居者からコメントをいただく可能性もございます)
+さくまの家のオリジナルステッカー
+さくまの家の風景を切り取ったオリジナルの卓上カレンダー
+感謝メール

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

50,000円(税込)

さくまの家をたくさん応援したい!プラン

・改装記念として設置するボードにご支援者さまのお名前をご掲載
・さくまの家 会報 ※2018年2月、5月、8月、11月の4回を予定しています
・感謝メール

※その他プランに比べてリターンのご用意に費用がかからないため、より多くのご支援金をこのプロジェクトに充てさせていただくことができます

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

100,000円(税込)

改装記念&6周年パーティご招待プラン + 改装記念ボードにお名前掲載します!

改装記念として設置するボードにご支援者さまのお名前を掲載させていただきます!

+改装記念 兼 6周年パーティにご招待! ※2018年3月実施予定 詳細の日程は別途ご連絡します
+佐久間の特製黒ニンニクを1玉プレゼント!
+さくまの家 会報 ※2018年2月、5月、8月、11月の4回を予定しています
+佐久間からのビデオメッセージDVD(入居者からコメントをいただく可能性もございます)
+佐久間が歌う「いい死 旅立ち」CD
+さくまの家のオリジナルステッカー
+さくまの家の風景を切り取ったオリジナルの卓上カレンダー
+感謝メール

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

100,000円(税込)

さくまの家を全力で応援したい!プラン

・改装記念として設置するボードにご支援者さまのお名前をご掲載
・さくまの家 会報 ※2018年2月、5月、8月、11月の4回を予定しています
・感謝メール

※その他プランに比べてリターンのご用意に費用がかからないため、より多くのご支援金をこのプロジェクトに充てさせていただくことができます

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

300,000円(税込)

さくまの家の未来を救いたい!プラン

・改装記念として設置するボードにご支援者さまのお名前をご掲載
・さくまの家 会報 ※2018年2月、5月、8月、11月の4回を予定しています
・感謝メール

※その他プランに比べてリターンのご用意に費用がかからないため、より多くのご支援金をこのプロジェクトに充てさせていただくことができます

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年2月

プロジェクトの相談をする