プロジェクト概要

 

僕に生きている実感をくれたのが“音楽”でした。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。福井県でシンガーソングライターとして活動しているそんばりけっちゃです。

 

ここで初めて僕のことを知ってくださった方、はじめまして。

 

僕は、音楽にすべてを捧げてきた21歳です。

 

そして、これから人間くさいことをつらつらと書きます。

皆さまの心に届くよう想いを込めて書きました。

 

どうか最後までよろしくお願いいたします。

 

 

僕には夢があります。


僕は昔から人に迷惑をかけて生きてきました。親の言うことも聞かず高校を中退し、何度も人の期待を裏切り、傷つけてきました。気づけば周りに期待されることも、人と関わることもなくなり、空っぽの中で自分に自信のかけらも持てずに生きてきました。

そんな時、友人に誘われ、音楽イベントに出演させてもらうことになりました。昔、兄が使っていたギターをもらったことがあり、落ち込んだ時にたまに弾いていた僕は、少しギターを弾くことができました。


小雨が降る中、10人の前で下手くそなギターと歌を披露しました。失敗しか無かったような演奏でしたが、少しだけ楽しさを感じたのです。それから何度か回数を重ねるうちに、僕の歌が好きだと言ってくれる人に出会いました。その時、僕は久しぶりに大きな嬉しさを感じました。


うまくいかないときは怒りを、否定されたときは哀しさを。歌い終わった後には、これまで味わったことがない達成感を。音楽は僕に生きているという実感を与えてくれました。

そして今、僕には夢ができました。それは、家族や友人、先生など今まで迷惑をかけてきた人たちの自慢できる存在になることです。人として、歌手として、「頑張っている」「あいつはすごい」そんなことを思ってもらえるように僕はCDを作ることを決めました。

 

音楽に出会い僕の人生が大きく変わりました。

 

僕がCD製作にこだわる理由

 

音楽に関わる人にとってCDを作るというのはすごく大きな意味があります。


CDを作ることによって自分に自信がつきます。ただ想像していただけのものが、実現することは作品を残す全ての人間にとって嬉しいことだと思います。その嬉しさが次の作品へとつながります。


また、活動のレポートのような意味もあります。その人が作った曲、歌った曲というのは感じてきたことの表れです。CDというのは活動報告書と言えます。そしてそれは自分にとっても、誰かにとっても大事な記録となります。

そして自分の作品を自分の周辺だけではなく、もっと広い世界で見てもらうことができるというのは、作品を生み出す者にとってのです。
 

多くの方々に曲を聴いてもらえるよう、500枚のCDを製作します。

 

今回のプロジェクトでは、僕が作詞作曲した新曲を集めたCDを500枚作ります。いままでの経験、思い出をたくさん詰め込んだ曲をひとりでも多くの方へ届けるため、オンラインショップで販売します。そして、まだ出会ったことのない方々にも僕の曲を知っていただくことを目指します。


しかし、CDの製作にはジャケットデザインなど、自分だけではできない技術を持つ方々の協力をいただくことが必要です。それを皆さまからいただいたご支援で実現したいと考えています。

 

必死に練習を重ねた日々。

 

成長するための一歩を、皆さまと一緒に踏み出したいです。

 

もっと多くの人に見てもらうことができ、もっと多くの人に聴いてもらい、もっと多くの人から意見をもらうことができれば、僕はもっと大きく成長することができます。


成長した分、作品の幅が大きくなり行動力も高まります。それと同時に、僕の作品や僕の演奏が誰かにとって大きな意味を持つものになります。

 

僕のCDが、誰かの生きるヒントになったり、誰かを救うことができたり、時には誰かと誰かを繋げることができると思います。そのためには、みなさんのお力が必要です。よろしくお願いいたします。

 

音楽をしている時、僕の世界がキラキラ輝くんです。

 

費用の内訳

 

・ジャケットデザイン費用:50,000円

・CDプレス費用(500枚分):43,100円

・クラウドファンディング手数料:20,196円

 

リターンについて

 

・完成したCD

・いままでの収録曲を入れたCD:2枚

・クラウドファンディング限定CD

 

いままでの収録曲を入れたCD:2枚

 


最新の新着情報