プロジェクト概要

==========================================================

<02月22日更新>

皆さまの暖かい応援のおかげで、第一、第二目標を達成することができました!

 

募集締め切りである02/28(水)までに、最終ゴール200万円を目指し、最後までプロジェクトの周知活動を続けてまいります。皆様からいただいたご支援は、プロジェクトの総額費用の一部として、大切に使用させていただきます。

 

私の想いは、下記のリンク先に記載しました。

↓↓

私は、幸せ者です。

 

最後まで、どうぞ宜しくお願い致します。

 

「鎌先・弥治郎・上原地区活性化推進組合」代表:田切富生

==========================================================

 

 

 

 

 

「鎌先・弥治郎・上原地区」に活気をつけたい。
その想いで立ち上がりました。

 

こんにちは。宮城県白石市にて「鎌先・弥治郎・上原地区活性化推進組合」代表をつとめます田切富生です。この組合は、3地区の代表者6名を中心にふるさと志向・自然志向を推進し、この地域の活性化を図ろうと組織されました。

 

本地区は宮城県白石市の北西部にあり、正長元年からの伝承もある「鎌先温泉」、伝統こけしとして有名な「弥治郎こけし」、献上米といわれる「はら米」が有名です。これまで私たちは、これらの地域資源を意識したことがなく、また、地域に人を呼ぼうという考えもあまりありませんでした。

 

しかし今は、少子高齢化するこの地区を元気にするためには、地域の資源を活かし、少しでも外部より観光客・体験者を増やしていく必要があると考えています。そのため、今回、この地区に住まう皆さんと、訪れた方々とを食事・体験等を通じてつなぐ交流拠点をつくりたいと考えています。ここを訪れた皆さんに幸せを感じていただけたらと思います。

 

みなさんこんにちは。田切です。

 

 

せっかく地域外から足を運んでいただいても、
足を休められる場所がありませんでした。

 

これまで2016年、2017年と隔週夕市と朝市を開催し、地元農家の野菜を販売し、より幅広い地域の方々に、お米を販売してきました。その時、市場を訪れたお客様からふいに、「鎌先温泉は魅力的ですが、休むところがありあせんね」と言う声があがりました。

 

確かにこの地区には、鎌先温泉に限らず飲食店やお土産を販売しているお店がほとんどなく、これから地域外の方を呼ぶには難しい現状がありました。

 

そこで昨年6月に閉店した鎌先地区にあるお店を改装して、観光客が足を止められる店をつくろうと決意しました

 

地域の重要な資源である、はら米を楽しめるお店もありませんでした

 

 

地域の農産物・加工品、自然の恵みを楽しめる
飲食店「粋 sui」を開店します!

 

鎌先ににぎわいを生み出すため、いかにその魅力を余すところなく伝えるかが大きな課題です。その解決策は当地独自のおもてなしの技を生み出し、お客様に楽しく時間を忘れて『飲んで食べて語れて見られる』おもてなしを地元民の総力で生み出しすことが重要です。

 

今回、その拠点として農産物・加工品そして自然の恵みを提供する「粋 sui」というお店を開店します!

 

地域の農家さんたちがお米やお野菜を気軽に販売することができます。

 

 

「粋 sui」の詳細について

 

鎌先に賑わいと活気をつける交流人口を増やすために、オープンスペースを活用してろくろを回してのこけしつくりや、蔵王産鴨を使った温麺や山菜、キノコを使ったこの地域ならではのお料理を提供できるような拠点をつくります。

 

ここでは、地域の農家さんが提供するはら米の餅米を使った鴨おこわの提供なども考えています。

 

宿泊客、行楽客、地元民と一緒に催事を実施し、飲食を楽しむことで、幸せと満足感を味わう雰囲気を演出します。

 

 

 

●運営開始日

2018年07月15日(日)

 

●場所
所在地:白石市福岡蔵本字鎌先一番58-1

 

●お問い合わせ  

鎌先・弥治郎・上原地区活性化推進組合
TEL: 090-2027-1724
MAIL: tomio@ji.jet.ne.jp

 

 

地域の魅力を生かして、地域に活力を!

 

鎌先温泉、弥治郎こけし、はら米の資産と環境を活かし地元民、宿泊客、行楽客を巻き込み催事を実施して鎌先に賑わいと活気をつけ交流人口を増やしつつ「粋」の良さを広める。

 

鎌先温泉の拠点づくりを基点として多くの皆様が、地域を訪れたくなるような食材とお土産品を提示し、弥治郎こけしの創作品や食材、加工品を楽しんでいただきたい。五感に沁み入る様な我が地区独自のおもてなしをして、満足感を味わっいただけるよう always  try  to  do  my  best  で、頑張ります!

 

メールをお送りすることもままならない私たちですが、まずはクラウドファンディング  の成功に向けて尽力します。皆様のご支援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

 


最新の新着情報