プロジェクト終了報告

2018年04月08日

愛すべきじぃさんばぁさんへ。全国からの「すごいね」を届けたい

少しご無沙汰になっていましたが、愛すべきじぃさんばぁさん達の所へ通う日々は変わらず続いています。

 


 

 

クラウドファンドプロジェクト「愛すべきじぃさんばぁさんへ。全国からの「すごいね」を届けたい」は、諸事手続きを終えて、形式的には本日がプロジェクト終了報告日。

 

 

でも、写真をご覧の通り、この瞬間もその活動は続いています。ですから今日は節目のご報告。プロジェクトの進捗、そして、これからもこのプロジェクトを続けていく私たちの今後の決意表明と、リターン発送のお知らせを合わせて投稿させていただきます。

 

 

【「すごいね」「ありがとう」ボタン】
同業関係の方々ですと、改定介護保険の対応に多忙を極められている事と思います。私も同じで、休日返上で書類や体制整備の準備・整備に追われています。

 

 

そんな中、新しい加算が創設(一部見直し)されています。生活機能向上連携加算です。加算要件には「ICT」「動画」という文言が入りました。

 


私たちが開発した「iTherapy」は、まさにこの加算要件を予測し、システム開発を始め、既に4年経ちました。

 


社会が「ICT」「動画」という新しい技術を、地域ケアの手段として利活用しようとする今、「iTherapy」に「すごいね」「ありがとう」ボタンが搭載される事により、高齢者の素敵な「歩み」が、もっと多くの高齢者の方々への自信と意欲につながる様、システムは更なる質の向上を目指して、改良を続けていこうと思います。

 

 

現在、「iTherapy」と「すごいね」「ありがとう」ボタンは順調に実装作業を進めています。今後は、行政、企業、事業者団体とも連携しながら、システム活用の為のシステムを構築していく予定です。

 

 

 

 

【高島での活動とトマト、そして各種のリターン】
高島のトマトは今、旬を迎えています。ご支援下さった皆様に、もっとも美味しい時期にご賞味頂きたく、トマト農園の部長さんとご相談会を繰り返し、来週、4月10日(火)からの発送を予定しています。お礼状と、高齢者の方々と一緒に作った「くるみボタンキーホルダー」を同封して、お届け致します。

 

 

 

 

もちろん、その他、高島ヒラメ、café cloverのセットなども、同時に発送してまいりますので、こちらも楽しみにお待ち下さい。

 

 

また、講演権をご購入頂きました皆様には、個別にご連絡申し上げ、講演日程等々の詳細な打ち合わせをさせて頂ければと思っています(先ずは、メールで個別にご連絡させて頂きます)。加えて「iTherapy」のバナーをご購入頂いた皆様にも、同様に個別でご連絡申し上げ、デザイン等の打ち合わせをさせて頂ければと思っています(上記と同様、先ずは、メールで個別にご連絡させて頂きます)。

 

 

そして、リターン発送を起点に、ご支援下さいました全ての皆様お一人お一人に、感謝のサンクスメールをお送りさせて頂きます。

 

 

【プロジェクトの今後】
私たちは今後、新しい仲間を加えつつ、これまで通りに地域や在宅での活動を続けてまいります。専門的には、ICTや動画を利活用し、現場の生産性を向上させる仕組みへ応用していく構想を進めてまいります。

 

 

一方で、人や街との関わりを通じて、様々なコミュニティプロジェクトを展開していきます。もちろん、この「愛すべきじぃさんばぁさんへ。全国からの「すごいね」を届けたい」プロジェクトも同様に、その内容を進化させながら多元的な活動に必須のツールとして「iTherapy」を育てていこうと思っています。

 

 

そして、皆様とのご縁が、今後も、引き続き実りあるご縁となります様、その願いを込めて「Liaison group」は、この度、そのホームページをリニューアル致しました。

 


http://www.liaison.gr.jp
 

 

プロジェクトの進捗、事業報告(決算報告等)や、Liaison group 全体での活動の様子など、こちらを通じて発信していく予定にしておりますので、ぜひご覧下さい。

 

 

皆様におかれまして、今後も、私どもLiaison groupの活動にご理解、ご支援、ご協力を賜わります様、よろしくお願い申し上げます。


略儀ながら、お礼の言葉とさせていただきます。本当にありがとうございました!


Liaison group 代表 川副 巧成