【プロジェクト終了まで、残り10日を切りました】

 

6歳で出会った四肢欠損の男の子。

始めたきっかけは「小学校のプール授業で困らないようにして欲しい」という目標でした。負けん気のある男の子で、あっという間に泳げるようになりました。 

 

初めて競泳の大会に出たのが中学1年生の時、その後「日本一になる」と厳しい練習を仲間と共にやりぬき日本一に!

 

 

 

そしてアテネ・北京・ロンドン・リオのパラリンピック競泳大会でメダリストになり活躍しています

 

次は東京パラリンピックのメダリストを目指しています。彼を先輩として今後輩たちが東京パラリンピックを目指し練習に励んでいます。パラリンピックに出られる生徒はほんの一部の生徒ですが、同じプールで頑張る幼い子供たちに勇気をくれています。

 

 

一日も早く プールの修理を願う毎日です。

どうか応援していただけますようお願いいたします。

 

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています