西諸のよかとこ紹介♡

 

①田植え前の「予祝」

 

神事始まる前

 

狭野神社 御田植祭

 

毎年5月16日に行われる高原町狭野神社の春の祭 

「御田植祭」

 

まず神事が始まり、その後、社殿横の広場で 

地元の狭野地区の「棒踊り」と「奴踊り」が奉納。

 

棒踊り
奴踊り

 

澄み切った青空のもと、とくに女性の方の「奴踊り」では、

満面の笑顔で汗かきながら踊るその姿に皆さん拍手が境内に響いていました。

 

笑顔あふれるやっこさん

 

 

午後からは、場所を変えて

「田の神さぁ」の前での奉納。

 

霧島連山を右手に、目の前に広がる一面の田んぼ。

いよいよ始まる田植え前。

 

右手に霧島連山

「田の神さぁ」の今の気持ちは? 

 

よしっ!秋までしっかりこの地を守るぞっ!


新燃岳が鎮まるように祈ろう!

地元の人たちの顔が見れて嬉しいな。

 

田んぼを見守る田の神さぁ

「田の神さぁ」の後ろに立ち

目の前に広がる景色をみながら

ちょっとそんな気持ち感じつつ。
 
 
これから始まる田植え前に
秋にたくさんの収穫を祈り

田の神さぁの前で奉納する

 

 

 

祈り 届きますように
ご縁に感謝

 

これも「予祝」

 

トンボやチョウやカエルに生きものたちも

いっぱい動き始めてる。

 

生きものたちが、住みやすい場所だから。

今年も美味しいお米がたくさんとれる♡間違いないッ^^

 

 

踊り手さんを待つ間

田んぼそばで知り合った地元のご年配の方から

たくさんのこの辺りの昔話を聞かせていただきました。

 

以前は、違う場所で見守ってくれていた「田の神さぁ」

道路拡張でちょっとお引越ししたりもあるけれど
 
いつも田んぼのそばで見守ってくれてる

親しみある神さまじゃがねと(神様だよね)。

 

 

「田の神さぁ」のいる場所で

すてきなご縁をいただいているこの頃です。

 

 

これから西諸地域の伝統文化や

地元の人だからこそ知っている

穴場な場所の紹介もさせていただきます。

 

お楽しみに♡

新着情報一覧へ