綺麗事だからこそ追いかけたい!!

こんにちは。ホセです。

みなさんのお陰で79万を超えました!!!!

ありがとうございます!!感謝です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕がこのビジョンに向かっている最中、たま〜にこんな言葉を小耳に挟みます。

『自殺を0する?人間が本質を生きる世の中を創る?そんなのは綺麗事だよ!無理無理!』

 

はい!おっしゃる通り、僕は綺麗事を追いかけています。でも無理ではないです。

こんな風に考えてしますのは仕方ない事だと思っています。

なぜなら、現実的に理解の範囲を超えているからです。

 

そもそも、現実的とは一体なんでしょうか?

 

歴史に名前を刻んだ人物が成し遂げてきた事や発信してきた事というのは当時からしてみたら基本的に非現実的のオンパレードです。

そういう人って大抵周りからは、『綺麗事』だと言われ笑われます。

 

しかし、綺麗事を本気で追いかけた人で成し遂げている方は結構多いです。

 

例えば、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアも『綺麗事』を成し遂げた一人でもあります。(キング牧師)

1955年12月、アメリカにおいてバスに白人優先席というものがあった頃、黒人だからという理由で白人男性に席を譲ることを拒否した一人の黒人女性が逮捕、拘留されました。彼女は、のちに公民権運動の母とされたローザ・パークス。

そしてこの事件の裁判を機に、バスのボイコット運動が黒人指導者たちによって組織されます。この抗議運動の指導者として選ばれた人物こそ、当時まだ26歳のキング牧師でした。

 

多くのデモ参加者が逮捕と拘留を経験し、381日間続いたボイコット運動を経て、連邦最高裁判所はついに、人種分離法が違反であるという判決を下したのでした。
 

これは歴史的に見てもキング牧師が成し遂げた事は本当に偉大です。彼がいなければオバマさんは大統領になれていなかったかもしれないとも言われているくらいすごい事です。

 

僕が伝えたい事は、『綺麗事だからこそ追いかける』という事。

夢は自分の想像を超えるからこそ夢だと僕は思います。

 

なので、是非みんなで一緒に成し遂げていきましょう!!!

 

次は具体的に本質を生きるとどうなっていくのか?

これを深ぼって話していきます。

 

また更新していきます!

今後ともよろしくお願いします^^

 

 

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています