2003年3月14日、「アジア未来 学校」が、プノンペン市ドンカー区アンロンコン・タマイ村において開校されました。

 

開校式自体は全てカンボジア式で行われましたが、スピーチをクメール語と英 語で行なうなど、国際色豊かなイベントとなりました。

 

日・韓・カン三カ国から 参加のスタッフ、支援者の方、アンロンコン村民、

そして国連や他国のNGOなどカンボジアでの開発に関わる方の 参加もあり

このような教育の事業が国を越え、全ての大人の責任で行われるべきという

私たちの信念に見合う内容であったと思います。

 

これまで違った場所から、様々な形でご協力くださった全ての「 アジア市民」、「地球市民」の気持ちが1つにまとまったような、そんな瞬間でした。

 

新着情報一覧へ