プロジェクト終了報告

2018年08月28日

バリアフリー工事完工のご報告

 この度は150名を超える皆様に、「ポケットサポート活動拠点を車椅子でも利用できるようにしたい」という夢実現に賛同いただき、ご支援・ご寄付いただき大変感謝しております。西日本豪雨災害や台風などにより工事進捗が遅延しておりましたが、本日すべてのバリアフリー改修工事が無事完工となりましたので、プロジェクト終了報告をさせて頂きます。

 

 

 

改修工事前の玄関正面には階段があり、車椅子を折り畳んで持って入ることも困難でした。さらに玄関扉の中にも段差があり、スロープを設置しなければならに状況でした。洗面台は車椅子のまま利用することが出来ず、今回のバリアフリー工事と合わせて新しく取り換えることにしました。

 

 

まずは既存の階段と花壇を解体して新しく昇降機を設置するスペースや階段を組み上げる作業から開始されました。その後、皆様のご支援により購入することが出来た昇降機を設置して、新しく組み上げた階段にはポケットサポートのテーマカラーでもあるオレンジ系のタイルで玄関が明るくなりました。

 

 

車椅子に乗ったまま昇降機に入り、玄関扉の高さまで上がります。その後、扉を開けた先にも持ち運び式のスロープを設置すことで学習や就労体験ができるリビングに入ることが出来ます。また玄関横にある洗面台を利用しやすくするため、開口部分を広げ扉もスライドドアに新調しました。新しく設置した車椅子対応の洗面台は下の部分に空間があり、車椅子でも利用できる工夫が施されています。

 

 

今回のバリアフリー工事総額は上記のとおりです。日本郵便の2018年度年賀寄附金により約342万円を助成頂き、そしてクラウドファンディングでご支援頂きました約118万円と合わせて工事を行うことが出来ました。改めて感謝を申し上げます。

 

最後になりましたが、ご支援頂きました皆様宛に寄付金受領証明書や完成報告レターなどの発送準備を進めております。9月末までに皆様のお手元に届くよう作業を進めておりますので、楽しみにお待ちください。

 

今回のバリアフリー工事はポケットサポートのパートナー企業「株式会社ネストコーポレーション岡山」様にプランニング、お見積り、施工、現場管理、スケジュール調整まで、すべてを依頼させて頂きました。ポケットサポートの活動内容や病気を抱える子どもたちの想いを知りたいと、支援者感謝祭にも足を運んでいただき、本当に感謝しております。バリアフリー工事や介護リフォーム等でお悩みの場合は、ぜひ一度ネストコーポレーション岡山様にご相談下さいね!