皆様のあたたかいご支援に感謝しております。

 

ご案内しております、開発中のプログラムに関する研究成果を以下にて発表されますのお知らせ致します。

 

 

日本人間工学会

関東支部第48回大会(神奈川大学横浜キャンパス)にて

テーマ:「筋電図を⽤いた運転中の覚醒度低下検出法の検討」

日 時:2018年12月15~16日

発表者:渡邉みちる 千葉大学大学院 融合理工学府 

          創成工学専攻 デザインコース 人間生活工学研究室

 

筋電と眠気を関連付ける研究は世界初となります。

この研究成果を製品に取り入れ、より正確に居眠りを検知することで安全な車社会の実現に貢献してまいります。

 

製品化に向けて、より多くの方々のご支援をお願いしたく思います。

お知り合いにも、是非、本プロジェクトを広めて頂ければ幸いに存じます。

 

これからも宜しくお願い致します。

 

 

株式会社ピー・アール・エム

代表取締役 大西太一郎

 

 

新着情報一覧へ