私は、伯母が自分の住みたい場所に住めるように、「保佐人の同意に 代わる許可」の手続き方法を尋ねる為、家裁に連絡しました。すると、そんなことは出来ないと言われました。

しかし、民法13条3項によると、「保佐人の同意を得なければならない行為について、保佐人が被保佐人の利益を害するおそれがないにもかかわらず同意をしないときは、家庭裁判所は、被保佐人の請求により、保佐人の同意に代わる許可を与えることができます。」とあります。

家裁の職員自身が、民法をしっかりと把握していない状態なのが、明らかです。

 

新着情報一覧へ