プロジェクト概要

終了まで残り24時間を切りました。

是非とも最後まで応援よろしくお願いいたします。

 

銀行振込の場合、本日23:00までに、

Readyforでお申し込みをいただき、

本日から二週間以内に振込手続きをいただければ、

最終的な支援金額には反映されます。

 

 

会津若松市で、高齢者の生活支援無料化を実現したい!


初めまして。福島県会津若松市で介護福祉士をしております、山内慎也と申します。

私は、特別養護老人ホームにておよそ10年介護員として勤務しました。その後、その経験を活かし、在宅でも栄養管理した食事ができる、高齢者向け配食サービス「まごころ弁当会津あかべこ店」を開業しました。

 

毎日高齢者のお宅を訪問している中で、食事を届ける以外にも、地域の高齢者に対して、何かできることがないか考え、会津若松市で、高齢者の生活支援無料化を目指したいと思いました。


今後の高齢者福祉を取り巻く環境は、財源を確保するのが難しくなります。このクラウドファンディングによって、地域の皆様にもご協力いただき、高齢者サービスの無料化を目指したいと思っております。

 

どうかご支援・応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

配食サービスで、お宅を訪問する中で感じた課題


もともとは税理士を目指しておりましたが、祖父を亡くしたことをきっかけに、特別養護老人ホームに入社しました。そこで初めて介護の現場を目の当たりにしました。一般の他の業種とは違う独特な世界で、まだまだ発展が必要な業界だと感じ、やりがいを感じてここまで続けてきました。

 

私は現在、高齢者のご自宅を訪問する配食サービス事業を行っておりますが、その訪問で目にするのは、「現時点でもお金がかかるから家でじっとしているしかない」「やりたいことをする気力もない」「一日中何もすることがない」といった状態で家にじっとして何もしないでおられる高齢者の方々の姿です。

 

私が食事をお届けすると、「今日初めて声を出した」と話され、大変喜んでおしゃべりをしていただけますが、1つのお食事をお届けするのにたくさんの時間を使うことが難しく、後ろ髪をひかれる思いで「また明日」と去っていかなければなりません。

 

そこで、今後介護保険の利用範囲が制限されていく中、高齢者の日常生活をどのようにサポートしていくかが課題となっています。今現在でも不自由な生活を送っている高齢者が多くいる中、必要となるものは、介護保険で賄いきれないものを請け負う「高齢者福祉のプロのサービス」だと考えたからです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
現在サービスをご利用いただいている利用者様​​

 

 

介護保険外サービス「たすかるん」の詳細


そこで今回立ち上げるのが、高齢者の様々な要望に応えられる一人一人の必要なものに対応できる高齢者の便利屋さんのようなサービス「たすかるん」です。

 

具体的なサービス内容は、平日毎日直接ご自宅へお伺いし、お困りごとや生活のお手伝いをする。見守りも兼ねた「巡回サービス」です。生活支援として、介護保険で行えない・賄えない生活のサポートなど、ご利用いただけます。

 

今回のご支援は、2019年7月1日から2019年12月31日の運営にあてさせていただきます。

 

サービス名:介護保険外サービス「たすかるん」
 住所:福島県会津若松市門田町中野字大道東10-1
◼ 利用対象者: 基本どなたでも 

無料サービスは地域のケアマネージャーより必要な方の依頼を受ける
◼ 営業時間:平日8時〜17時

◼ 利用料金

・巡回サービス1か月 ¥15,120円(税込)

・1回ごとの利用は時間で管理。1回500円~

サービス開始予定日:2019年7月1日

 

サービス提供までの流れ

事前にご利用者様の状態を調査(カウンセリング)

要望や注意する点をお聞きします。

  ↓

サービス開始!

  ↓

お宅を毎日訪問

準備が必要なものでなければ訪問時に要望を言っていただいてもかまいません。またご家族から訪問時のやってもらいたいことを頼むこともできます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

高齢者と地元企業との関係を作り、会津若松市を元気にしたい!

 

このサービスを通じて、サービスを必要な方へ利用できる、不安を抱えている高齢者やそのご家族を安心していただけるまちづくりの一助となり、「みんなで高齢者を支えていく」という意識を地元会津若松市につくりたいと思っています。また、高齢者をターゲットとしたサービスや商品の開発・展開で地元企業が元気になって、会津若松市全体が活性化してもらいたいと思っています。

 

高齢化社会がどんどん進んできているこの状況。少ない若者をどう受け入れるかではなく、高齢者が安心して生き生きと暮らせる環境をつくる。それにより、若者たちが仕事を攻めることに専念できる。よってみんなが住みよい街となる。今後の街づくりは、高齢者を中心にして考えていくことが重要です。これは、市や福祉事業者だけが考えていくことではなく、一つ一つの地元企業が協力していくことで実現されることだと思います。

 

私がやりたいことは、それぞれの地元企業のメリットを生かし、この高齢者の方々の生活のためになることをする。お金だけの支援ではありません。この高齢者生活支援の無料サービスを実現させ、少しでも多くの人の笑顔を作ることです。何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

資金使途について

 

目標金額との差分に関しては、自己資金での負担を検討しております。ぜひ一人でも多くの皆様より、ご支援・応援いただけますと幸いです。

 

利用者様の利用料(6ヶ月分)  760,000円

テナント利用料 

252,000円

宣伝広告費  146,000円

Readyfor手数料(税込)

162,000円

 

必要金額合計: 1,264,000 円

 

■第一目標:76万円 

専門担当スタッフ2名で1回500円のサービスおよそ150回分を無料で行うことが可能です。地域の包括支援センター・居宅介護支援事業所へ無料チケットを配布いたします。

 

介護度が低く、サービスを必要とする方へ届けたいと思います。平日巡回サービス1か月利用できるチケットをおよそ50個発行することが可能になります。(6ヶ月分)全額利用者の利用料として使われます。支援が多く集まった場合、次回の無料サービスへ利用されます。

 

■第二目標:152万円 サービス利用の拡大

専門担当スタッフ3名配属でき1回500円のサービスおよそ300回分を無料で行うことが可能です。

 

地域の包括支援センター・居宅介護支援事業所へ無料チケットを配布いたします。平日巡回サービス1か月利用できるチケットをおよそ100個発行することが可能になります。(6ヶ月分)全額利用者の利用料として使われます。支援が多く集まった場合、次回の無料サービスへ利用されます。

 

■第三目標:237万円 初期費用・運営費

第2目標の利用回数に加え、初期費用・運営費に利用させていただきます。

 

今現在、利用者のサービス利用料金が高くならないように名刺や資料はすべてPJM(プロジェクトマネージャー)が安い素材で手作りで作っております。目標が達成されれば、その資金でさらなる利用しやすい環境づくり・広報活動に使用したいと思います。ただ、気持ちとしては広報活動は心で訴えて、なるべくコスト削減し、残った支援金は次回のサービスに利用したいと思います。

 

さらに多く集まった支援金は次回のサービス利用料に反映いたしましたします。

 

その他 ご意見や活動への協力者(一緒に働く人)、コラボレーション、応援等受け付けております。みんなでこれからの高齢化社会に挑みましょう!


最新の新着情報