プロジェクト概要

▼自己紹介

アンプラグド・プログラミング・パーティ@大月 (UPPP@大月) は、月に一回、プログラミングおよびコンピューティングの講習を公開で行なっています。

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

プログラミング教育の小中への導入が近づき、様々な試みや方法が試されています。その一つとして、アナログ・ゲーム、つまりコンピュータを使わないゲームでの学習が挙げられます。

 

しかし、そのほとんどはいわば if 〜 then ルールによる迷路ゲームであり、UPPP@大月ではその点に大きな不満を持っていました。

 

そこで、情報科学・数学の背景をゲームとして実現できないかと考え、いくつかの試作の後に現在注力しているゲームに至りました。

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

このプロジェクトの内容は、ルールブックの作成、ルールブックに含まれる図案の作成 (上図参照)、およびルールブックとしてのデザイン、表紙のデザインを含めて、現在の段階でのゲームのルールブックと解説書を作成し、またご支援いただいた方にお配りすることです。

 

Flap! は、「基本ルール」、「拡張ルール」、「ルール解説」、「Flap! の背景にある情報科学」の4つの文書から構成されています。まだ作業中ですのでこうと決まったわけではありませんが、いずれもA4で7ページ〜10ページで構成されています。

 

また同時に、ご支援いただいた方にはどのリターンであってもテスターになっていただき、感想などをいただければと考えています (必須ではありません)。

 

一味違った、プログラミング学習、コンピューティング学習のためのアナログ・ゲームの制作のため、ご協力とご支援をお願いいたします。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

現在、ゲームはルールブック、解説書を含めて最低限のデザインおよび内容が整っています。ただし、テストが充分ではないため、ご支援をいただいた方にはテスターにもなっていただきたいと思います。

 

ゲームが一応の完成となった際には、UPPP@大月で本格的に用いるとともに、興味を持たれる方や組織に何らかの方法で配布などを行ないたいと考えています。

 

▼プロジェクト終了要項

2019/10/31までに、 
* 基本ルールブック 1種 
* 拡張ルールブック 1種 
* ゲーム説明書   1種 
* このゲームと情報科学との関わりの解説書 1種 
の作成をすべて完了し、支援者への送付したことをもってプロジェクト終了とする。


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)