プロジェクト概要

 

 

誰もが簡単に電源不要のガジェット電源が無い場所でも自作出来るようにするのが本プロジェクトの目標です。

太陽光・風力・水力などの自然エネルギーから自分自身で発電することができ、さらに人工知能による機 械学習*1を簡単に実現できるマイコンボード*2カ ンブリア』を提供します。簡単なプログラミングとハンダ付けだけで、「こんなガジェットあったら良いな…」というアイデアを誰もが実 現可能となります。

*1…人間が自然に行っている学習能力と同様の機能をコンピュータで実現させるための技術。
*2…超小型のコンピュータを搭載した基板。家電など様々な電気製品の制御に用いられている、言わば電気製品の「脳みそ」。


【1】発電装置が組み込まれたマイコンボード
『カンブリア』 は従来のマイコンボードと違い、ソーラーバッテリなどを別途購入し取り付ける必要がありません。発電装置が最初から基板に 組み込まれていて、自家発電できます。(Arduino*3に準拠、Arduino互 換マイコン・ライブラリとして開発)

*3…電子工作の経験がなくとも簡単にガジェットが作れるマイコンボードと開発環境
 



 

【2】電源の無い場所へ放置するガジェットの作成に
『カンブリア』は自然エネルギーによる発電装置が組み込まれているため、特に屋外など電源の無い場所へ放置するガジェットの作成に向いています。 例えば…カメラと組み合わせて定点観測カメラをつくったり…自然エネルギーによって自走するロボットや、電源供給のない砂漠などでも行えるネット ワークモジュールをつくったり…などなど、アイデア次第で様々なガジェットがつくれます。
 
【3】電源が無くともハンダ付けが可能になる
『カンブリア』のバッテリーからハンダゴテを駆動させることも出来ます。

【4】PC無しでもプログラミング可能
『カンブリア』は人工知能によって自分自身の入出力の使い方を覚えるため、簡単なプログラミングが可能となります。

【5】安価
他のマイコンボードのキットと比べて安価なプロジェクト額に設定してあります。

【6】コンセントのないところでの生活を助けるプラットフォーム
エネルギーの届かない地域、或いはインフラが壊れた地域など…工学的工夫があれば乗り越えられる問題があるにもかかわらず問題に苦しむ人々がたく さんいます。『カンブリア』が コンセントのないところでの生活を助けるプラットフォームとして、 そういった社会的問題に対する一つの答えになる事を願います。

【7】実際の『カンブリア』をお渡しします
ご支援下さった皆様には実際の『カンブリア』を郵送でお渡し致します。チケットの値段によってお渡しするキットの内容が異なります。詳しくは右側 のチケット購入欄を御覧ください。

【8】ワークショップを開催
電子工作初心者の方でも『カンブリア』を使って楽しいガジェットを開発できるワークショップを開催します。「ガジェット自作には興味あるけど、 ちょっと自信ない…」と言う方は是非ワークショップ付きのチケットをご購入下さいませ。

 

 


最新の新着情報