プロジェクト概要

目標達成のお礼とネクストゴールの設定について

 

この度無事に9万円の目標金額を達成することが出来ました。支援をして頂いた方々には本当に感謝してもしきれません。パク君の成長を肌で感じ、また皆様からの温かい支援や応援のメッセージにに言葉では表現しきれない感謝の気持ちでいっぱいです。

 

残りの期間ですが、パク君には今後も継続した訓練が必要となるためネクストゴールを設定させて頂き、引き続きもう1カ月分の訓練費の4万円を募らせて頂きたいと思っています。

 

皆様のご支援本当に感謝致します。今後も応援どうか宜しくお願いいたします。

 

ロス弘子

 

 

沖縄での動物保護活動を通して出会った沢山の命。

 

はじめまして。二頭のチワワを引き取らせて頂いたご縁で、沖縄県動物愛護管理センターに収容された犬猫をレスキューし、様々なイベントや譲渡会を開催しながら里親さんへと譲渡する活動をされている動物保護団体Smile Paws(スマイルパウズ)さんでボランティアとして参加させて頂いているロス弘子と申します。

里親に迎えた愛犬レオと・・・

 

預かりの保護犬と愛犬たち

 

 

ひとつの命を繋げる長い道のりには、たくさんの方々の深い愛情と無給の働き、そして運営資金が不可欠です。

 

私はこれまでボランティア活動を通じて、動物愛護センターから暖かいご家庭へと譲渡された幸せな仔たちをたくさん見てきました。しかし、その道は消して易しくはありません。ボランティア団体内での保護頭数にも限りがあるため、団体外での一般預かりさん、通院や投薬が必要な仔や看取りへのケアをして下さる方、そして、一般家庭への譲渡が難しい仔の訓練に協力して下さる方がいて活動が成り立っています。

 

咬みつく犬パク君との出会い・・・その陰には悲しい過去が

 

パク君の存在を知ったのは、私が沖縄でボランティア活動をしてしばらくたってからになります。知人を通してパク君に会いましたが、これまでパク君は人間と信頼関係を築いたことがないため、保護をしていた方にも咬みついていました。

 

パク君(現在2歳くらい)は人と共存していくという概念がありません。人からの指示は挑戦とみなし威嚇や咬みつきという行動に出てしまいます。この状態では、預かりさんはおろか、譲渡会への参加自体が厳しいのが現状です。

 

ただし、多くの保護犬と同様、パク君にもここに至った悲しい経緯があります。パク君は仔犬の頃に道端で発見され、周囲の人達に可愛がられていたようですが、体が大きくなるにつれて(ロットワイラー似の雑種)放置されるようになりました。心あるご家庭でしばらく保護されていたのですが、度重なる治療費(血液凝固の疾患、バベシア症)に加え、去勢手術後も問題行動の多いパク君の保護続行が困難となり、私が個人で介入する形となりました。

 

 

訓練士さんへも慣れ、お腹もみせるようになったパク君

 

 

パク君は今年の1月から訓練所へ入所し、日々訓練に取り組んでいます。

 

パク君は2019年の1月より、読谷村にあるスカイドッグスクールさんに入所させて頂き、日々訓練を受けております。3月には、訓練士さんの指示に従いながら歩けるようになりました。6月現在では、ボランティアの方々の指示に従う事も徐々に出来るようにはなりましたが、まだ挑発的な態度を取る事も多いです。

現状のパクでは一般の預かりさん宅へ預ける事も難しく、団体も手いっぱいの状態の為、今後もスカイドッグスクールさんへ預け訓練を続けることが最善の案ではないかと思われます。

これまで、訓練費は私や協力して下さる友人で出し合ってきましたが、訓練期間が長くなるにつれ、苦しい状況になっております。

徐々にリードに慣れて来ているパク君

安心してずうっと一緒に暮らせる家族に巡り会ってほしい!

 

訓練士さんより許可が下りたら、Smile Pawsさんのご協力のもと、譲渡会デビュー出来ます。ここでパク君に興味を持って下さり、一緒に訓練を続けながら一時預かりをして下さる方や、里親希望の方と巡り合えたらやっと安心して一緒に暮らせる家族がパク君にもできるでしょう。

表情が徐々に落ち着いてきているパク君

 

彼にはあと何か月訓練が必要なのかまだわかりません・・・でも、パク君は確実に日々成長しています!

 

わからない事だらけの社会でも精一杯生きようとしているパク君。今までも、そして、現在も彼を支えてくれる方々のためにも、是非パク君に幸せになってほしい・・・!

どうか皆様のご理解とお力を貸して頂けたら・・・夢が現実になったら・・・

長文、最後まで読んで下さって本当にありがとうございます。

 

私の支援コンセプトに賛同し、彼の幸せへの第一歩を願って下さる方がいらっしゃいましたら、ご支援の程、是非宜しくお願い申し上げます。

 

※費用内訳

支援総額 9万円

・2か月分の訓練費 7万8千336円

・手数料 1万1千664円    

 

★沖縄県の動物保護団体Smile Pawsさんには、パク君との訓練やスカイドッグスクールさんとの連携、今後の譲渡活動などご協力を頂いております。今回の訓練費補助のお願いは、団体でなく、私個人が募らせて頂いております。

                                 

・プロジェクト終了要項

2019/7/1から2019/8/31まで、株)スカイドッグスクールにて、保護犬パク君の訓練を行ったことをもってプロジェクトを終了する。 
※訓練施設について 
施設名称:株式会社スカイドッグスクール 
施設URL:https://m.facebook.com/skydogschool/?locale2=ja_JP

 

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)