プロジェクト概要

 

保護までの経緯と、うちのこになるまでの記録を

『保護っこ手帳』でお伝えしたい。

 

はじめまして、徳島県で保護犬・保護猫活動をしております、久保田香津恵と申します。ページをご覧いただきありがとうございます。

 

3年前に保護猫を家族に迎えたことをきっかけに動物保護活動に関心を持ち、今まで40匹以上の犬と猫の保護に関わってきました。

 

保護団体や個人保護活動者の方々にご指導いただきながら、犬・猫の預かりや、保護犬のシャンプーボランティア・アニマルセラピー慰問活動、TNR(野良猫の不妊去勢手術をして地域に返す)活動もしています。

 

一気に数匹を引き取ることもあります。

 

 

たくさんの犬と猫を新たな家族と繋げる中で、その子がどんな性格で、私がどんなお世話をしてきたのか、これまでの通院歴や食欲など手帳に細かに記録し、里親さんにお渡ししていました。

 

その手帳を見れば、食事や体調面で気をつけるべきことや、気にかけないといけないことが分かります。安心して新しい家族に迎えることができると、里親さん達からは嬉しいお声をいただいています。

 

もっとこの手帳を、保護活動に関わる人や、飼い主さんに知っていただき、使ってほしい。そう思い、この手帳を「保護っこ手帳」という名前で本格的に制作することにいたしました。

 

そこでクラウドファンディングで皆様にご支援をいただき、保護活動に関わる方々や、ご自宅で飼っていらっしゃる大切なペットの健康管理のために使っていただけたら嬉しく思います。

 

どうぞご支援をよろしくお願いいたします。

 

猫だけではなく、犬の保護活動もしています。

 

 

育児日誌をつけるような感覚で、保護猫の様子を記録。

それがはじまりでした。

 

私が初めて個人的に保護したのは、まだ生後1ヶ月の子猫で、ノミや耳ダニがいて猫風邪で目や鼻がぐしょぐしょでした。

 

動物病院に連れて行き基本的な処置をしてもらい、家猫とは接触させないように完全隔離です。しかしまだ小さいので不安と寂しさで母猫を呼びます。

 

少しでも安心できるようにふわふわのぬいぐるみを入れてあげると、お乳を吸うようにぬいぐるみにしがみつき眠りました。

 

落ち着いたように見えましたが、子猫の場合は急変することが多いと以前に知人から聞いていたため、ちょっとした変化を見逃さないように、子どもの育児日誌をつける感覚で子猫の様子を記録することにしました。

 

今日はちょっと元気がないな…。ご飯を残した。そんな様子を毎日ノートに記録しながらお世話をしていました。

 

日々の変化を記録していたため、病院に行った際には、いつからどんな変化があったか正確に伝えることができ、診察もスムーズに。

 

初めて保護した子猫。綺麗にしてあげると、ふわふわの白い毛が見えてきました。

 

 

ようやく里親募集ができるほど体調も落ち着い頃、今までの記録を写真を貼ったりしながらまとめました。

 

里親募集を始めてから数週間後には譲渡先も決まり、正式譲渡日に保護してからの記録帳を新しいご家族様へプレゼントしたところ、この子の生い立ちがわかるようで嬉しいと、とても喜んでいただけました。

 

当時作った自作の手帳です。

 

 

それから数週間後、生活状況をお知らせくださるご連絡が。「鼻がグズグズしてきたので病院に連れて行くと、これまでの様子を聞かれた時にいただいた手帳が役に立ちました!」とご報告をいただきました。

 

初めはメモ書きから始めた手帳でしたが、新しい家族の元へいっても、お役に立っていることを実感したのです。

 

保護した子猫。最初は怯えていましたが、少しづつ慣れてきました。

 

 

この手帳をもっと多くの方に使っていただければ、保護施設も里親さんもスムーズに譲渡でき、何かあったときにも役に立つ“お守り”のようなものになるのではないか、そう考えました。

 

しかし、息子も現在専門学生。学費もまだまだかかります。届けたい方々へこの手帳を使っていただけるようにするには、正直自己資金だけでは難しい状況です。

 

そこで、クラウドファンディングで皆様にご支援をいただき、今回のように、保護した子たちが新しい家族と仲良く過ごせるように、そして受け入れてくださった方も安心して面倒をみれるように、この手帳を制作したいと思います。

 

 

里親さん、動物のお医者さん、

誰がみても、その子の様子が分かるように。

 

皆様からいただいたご支援は、手帳の制作費用に充てさせていただきます。名前は「保護っこ手帳」と名付けました。

 

保護までの経緯を記載したり、保護日からの様子を写真やコメントに残したり、予防接種の記録もできるように作る予定です。犬・猫両方に使っていただけて、1冊で2年分の記録ができます。

 

あくまでも家族ができるまでの短期記録ですが、この中には保護っこのがんばりや成長のほかに、命を守ってきた保護活動者の思いがこもる記録帳です。この思いを新しい家族に繋げ、絆を深めるアイテムになることを願っています。

 

クラウドファンディングに成功することができれば、「保護っこ手帳」を1000部制作し、みなさまにお届けすることができます。

 

保護っこ手帳を見れば、その子の成長やこれまでの様子がすぐに分かるようになります。

 

 

しかし、これだけで終わりではありません。

 

第2目標の100万円を達成できた際には、「うちのこ手帳」も制作させていただきたい思っています。

 

保護活動に携わっている方以外にも、ご自宅で可愛がっている子達にもお使いいただけるように、ワンちゃん用・ネコちゃん用と分けて、「うちのこ手帳・ワン」「うちのこ手帳・ニャー」の制作を考えています。

 

「うちのこ手帳」のサンプルです。

 

 

「うちのこ手帳」は、基本的な情報(感染症とその症状や特徴・不妊去勢手術について、マイクロチップの装着について、食べ物などの注意点など)の他に、ワクチン接種記録、ノミダニ・フィラリア予防薬記録、グルーミング記録、通院カルテ、経過観察記録など、健康管理記録もできる仕様にする予定です。また、うちのこの特徴や、好き嫌いを記入するページも用意します。

 

防犯対策として、万が一いなくなってしまった時の対応方法や災害対策についての情報提供もあります。犬には登録と狂犬病予防注射とその記録、猫には完全室内飼いについてや地域猫活動といったそれぞれに必要な項目も追加しています。

 

突然誰かに預けなければいけなくなったり、初めて行くペットホテルやサロンでも、スタッフが手帳を見るだけでその子を分かってもらえれる助けになり、ペットのストレス軽減にも役立つと考えています。

 

「うちのこ手帳」は飼い主さんだけではなく、周りの人にも役立ちます。

 

◉手帳ついて(予定)

▶︎保護っこ手帳

・大きさ:B6

・ページ数:32ページ

・記録できる内容:保護の経緯、ワクチン・予防摂取記録、通院カルテ、経過観察記録、健康管理記録など。(写真も貼れます)

 

▶︎うちのこ手帳

・大きさ:A5

・ページ数:56ページ

・記録できる内容:基本情報、ワクチン接種記録、ノミダニ・フィラリア予防薬記録、グルーミング記録、通院カルテ、経過観察記録、健康管理記録、特徴、好き嫌いなど

 

【資金使途】

皆様にいただいたご支援は、2019年12月31日までに保護っこ手帳制作費用に充てさせていただきます。

・ページデザイン、入稿用データ作成    320,000円
・手帳印刷代    162,000円
・リターン費    58,000円

 

 

手帳を購入するだけで保護活動もできる。

売上利益を保護活動費に使います。

 

私はこれを営利目的で作ろうとは思っていません。

 

うちのこ手帳を購入いただくと、うち半分は保護活動費にさせていただきます。交通事故で手術が必要だったり、高額医療費がかかる疾患を持っているのに治療費がなく苦しい思いをしている保護っこを支援するために使わせていただきます。

 

手帳を購入することで、家族がいない寂しい思いをしている保護っこの支援に繋がれば、支援の輪をさらに広げられるのではないでしょうか。

 

 

 

動物たちは何の見返りも求めず、懸命に飼い主を愛してくれます。人間社会の中で犬や猫が寿命を全うするには、人と生活することが大切だと私は思います。

 

残酷な一生を送る純真無垢の命が少しでも減ってほしいと願い、私は保護活動に取り組んでいます。しかし、残念ながら、助けてあげられなかった命もたくさんあります。

 

人知れず生まれ消えていく小さな命はどのぐらいなのでしょうか。せめて私に縁のあった保護っこだけでも生まれてきた生きた証を残してあげたい、その証になるのも保護っこ手帳です。

 

数日・数週間しかお世話をしてあげられなくてもその子は精いっぱい生きようと頑張りました。名前をつけて写真を貼り、日々の記録は生きた記録です。姿はなくなっても、この保護っこ手帳と一緒に私の中では生き続けてくれます。

 

そしてまたその子達への思いが、次の保護活動への活力に変わっています。この手帳を多くの方に使ってもらうことで、同じような想いで保護活動をされている方々や、動物を愛情たっぷり育てている方々の少しの助けになれば幸いです。

 

どうぞご支援をよろしくお願いいたします。

 

全ての保護っことうちの子の幸せを願って。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)