READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

南阿蘇からはじめる地域猫との共生プロジェクト!!

藤好 建史

藤好 建史

南阿蘇からはじめる地域猫との共生プロジェクト!!

支援総額

100,000

目標金額 3,000,000円

3%
支援者
16人
残り
41日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
9お気に入り登録9人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(AllorNothing型)。支援募集は12月25日(水)午後11:00までです。

9お気に入り登録9人がお気に入りしています

プロジェクト本文

人と猫が共生できる社会を目指して

 

 はじめまして、NPO法人南阿蘇保護猫支援プロジェクトの藤好建史です。

わたしたちはひとと猫が共生できる社会を目指しています。

 

 ※日本では年間約35,000頭の猫が殺処分されています。その大半は、野生の子猫です。人の身勝手な行動により捨てられた猫が自然に繁殖し増えているのです。そういった不幸な猫を少しでも減らしたいと思い今回のプロジェクトを立上げました。

 

『地域猫活動』をはじめてみませんか?

地域猫とは、地域の理解と協力を得て特定の飼い主のいない猫です。その地域にあった方法で飼育管理者を明確にし、飼育する対象の猫を把握するとともに、餌やふん尿の管理、不妊去勢手術の徹底、周辺美化など地域のルールに基づいて適切に飼育管理し、これ以上数を増やさず、一代限りの生を全うさせる猫を指します。

 

※部分は環境省のHPより引用

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/dog-cat.html

 

 

 

熊本地震・・・南阿蘇の現実・・・

7年前に 藤好クリニック(熊本市唐人町)の近くで、外猫たちの悲惨な状況を見て保護活動を開始しました。
熊本地震後、知人より南阿蘇村地域の野良猫の現状を知ることになりました。
南阿蘇村では古くから多くの猫たちと人との共存がつくられていました。(収穫した米をねずみから守る)
しかし、近年、特に2016年4月の熊本地震の人々の避難ではぐれた猫なども加わり、野良猫や捨て猫、飼い主が飼うことを放棄してしまった猫(以下、「外猫」と称します)が増えて、地域としてのバランスが崩れている状況がありました。

熊本地震で被害を受けたのは人や建物だけでなく地域そのものでした。

 

 雌猫は年に2~4回出産し、妊娠期間2か月で約4~8匹の子を産みます。生まれた雌猫は、生後約4カ月から12か月で、最初の発情期を迎え、妊娠出産が可能になります。(雌猫は交尾すれば、高い確率で妊娠します)※
計算通りに増えていくと凄い数になりますが、その通りにならないのは、ウイルス感染病死、交通事故、殺処分、毒餌の誤飲で亡くなっていく外猫の現実があります。 仔猫のころに亡くなるのが多く、上の死因に加えて凍死もあります。

このような猫たちの現状をどうすればよいのかと考えていたところ、熊本市の竜之介病院の徳田先生と出会いました。先生はTNR活動を通して猫の数を制御していくことを実践推薦されていました。

 

※部分は環境省のHPより引用
 

 

 

           

 

 

T.N.R活動

TNR活動(Trap、Neuter、Return)とは、具体的には飼い主のいない猫を保護し、不妊手術を施し、もとの場所に返す活動でした。そのような活動を自分でもやりたいと思いました。

 

『T』・・・Trap  捕獲すること

『N』・・・Neuter 不妊手術のこと

『R』・・・Return 元の場所に戻す


 TNR活動によって手術を受けた猫は、地域猫活動を通じ十分な食事を得ることができ、与えても増える心配がありません。又、手術を受けた猫は性格が穏やかなため、人にとって危険が少なくなること、更に十分な食事を与えることで免疫力が上昇し、ダニやノミに感染する危険が少なくなり人が猫のダニのため害を受けるということの心配も少なくなります。道の駅等で多くの人が猫たちと自由に触れ合うことが出来ればこれは又、一つ、素晴らしい人と猫の出合いが出来ると考えています。

 

 

TNR活動を通じて・・・

 南阿蘇地域には野生の猫がおよそ500頭いると言われています。その中にはTNR活動を通じて不妊・去勢手術をした猫もいます。猫を捕獲する際には罠を使用するのですが当然手術した猫ばかりが捕まるとは限りません。

 

 また、捕獲した猫がケガをしていることがあります。その中に猪の罠で後ろ足をけがした猫がいました。不妊手術をし、足の治療をしながら数十日入院していましたが、残念なことにけがをした足を切断せざるをえませんでした。その子は仲間のボランティアの方にお世話をしていただいております。

 

 猫には何の罪もありません。しかし人間の都合でたくさんの命が失われています。だからこそ私たちがやるべきことを一歩一歩していかなければなりません。

 

 2019年4月には公益財団法人どうぶつ基金の協力を得て、NPO法人南阿蘇保護猫支援プロジェクトとして過去最高の月間32頭のTNRを達成することができました。

 

 

 

今できることを・・・

 今回のクラウドファンディングでいただいた支援はTNR活動の不妊・去勢手術費用、保護猫の保護・医療費、地域猫活動の教育・啓発活動の費用に使わせて頂きます。

 

『T.N.R活動』

 2020/8/31までに60匹の保護、手術、治療を行います。 

 

『里親ボランティア』

 2020/8/31までに現在確認されている捕獲・保護したが病気や高齢で元の場所へ戻すことが出来ない猫12匹のお世話をします。

 

『教育・啓発』

 2020/8/31までに住民の方々に、学校や公民館や野外活動を通じTNR活動や地域での猫との共生について教育・啓蒙・広報活動を1回実施します。

 

資金使途について

・TNR活動費    (手術費用、捕獲器など)    1,540,000円

・里親ボランティア (治療費、餌代など)         720,000円

・教育・啓発費用  (開催費、教材費など)      140,000円 

・運営費      (手数料、運営費など)        600,000円

 

 

 

 

 

 

 

地域猫活動を全国へ

 南阿蘇村地域から始めていますが、この阿蘇地域の活動にとどめることなく、他地域へも広げていこうと考えています。
個人グループとして実践してきた活動を南阿蘇村地域に定着させ、継続的に推進していくことと、他地域へ活動を広げていくために他地域の行政や関連団体との連携を深めていくために、社会的にも認められた公的な組織にしていくことが最良の策であると考えました。

2018年2月1日にNPO法人南阿蘇保護猫支援プロジェクトを設立しました。NPO法人格を取得したのは、当活動が営利目的ではなく、多くの賛同する方々に参加していただき、地域の猫をTNR活動を実践し、適正に保護していくためです。NPO法人南阿蘇保護猫プロジェクトでは南阿蘇村、大津町の自治体と協力しながら活動を進めています。
その結果として、野良猫という嫌われる存在ではなく、地域猫として人々から安心して餌を与えられ、愛される存在として共生出来ることを目指しています。

 

 

 

リターンについて

今回のクラウドファンディングに支援していただいた皆様には、お礼のお手紙をお送りさせていただきます。

 

プロジェクトの終了要項

①2020/8/31までに、保護猫60匹の保護、不妊・去勢手術およびケガの治療を行う。
②2020/8/31までの間、里親ボランティア活動として保護した猫12匹の世話を行う。
③2020/8/31までの間、教育・啓蒙・広報活動を1回実施する。
④2019/9/1から2020/8/31まで、NPO法人南阿蘇保護猫支援プロジェクトを運営する。

*教育・啓蒙・広報活動について
 開催場所については2019/10/31までに決定をする。

 

 

もっとみる
プロフィール
藤好 建史
藤好 建史
藤好クリニックの院長。 7年前に 藤好クリニック(熊本市唐人町)の近くで、猫たちの悲惨な状況を見て NPO法人南阿蘇保護猫支援プロジェクトを開始しました。 わたしたちはひとと猫が共生できる社会を目指しています。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

南阿蘇地域猫応援コース 3,000円

・お礼の手紙

※ご支援の返礼にかかる費用を抑えることができるため、お寄せいただいたご支援の多くをプロジェクト実施にあてることが出来ます。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

南阿蘇地域猫応援コース 10,000円

・お礼の手紙

※ご支援の返礼にかかる費用を抑えることができるため、お寄せいただいたご支援の多くをプロジェクト実施にあてることが出来ます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

南阿蘇地域猫応援コース 30,000円

・お礼の手紙

※ご支援の返礼にかかる費用を抑えることができるため、お寄せいただいたご支援の多くをプロジェクト実施にあてることが出来ます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

南阿蘇地域猫応援コース 50,000円

・お礼の手紙

※ご支援の返礼にかかる費用を抑えることができるため、お寄せいただいたご支援の多くをプロジェクト実施にあてることが出来ます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

南阿蘇地域猫応援コース 100,000円

・お礼の手紙

※ご支援の返礼にかかる費用を抑えることができるため、お寄せいただいたご支援の多くをプロジェクト実施にあてることが出来ます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月
このリターンを購入する
プロフィール
藤好 建史
藤好 建史
藤好クリニックの院長。 7年前に 藤好クリニック(熊本市唐人町)の近くで、猫たちの悲惨な状況を見て NPO法人南阿蘇保護猫支援プロジェクトを開始しました。 わたしたちはひとと猫が共生できる社会を目指しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXTGOAL挑戦中

48時間以内に被災地へ!心のケアの移動基地「DPATカー」導入を

太刀川弘和(筑波大学附属病院災害・地域精神医学研究センター部長)太刀川弘和(筑波大学附属病院災害・地域精神...

#医療・福祉

123%
現在
6,179,000円
寄附者
226人
残り
15日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする