アルゼンチン2日目。
今日は、ビアルクという小学校に行ってきました。
昨日同様、オープニングのミニLIVEは大ウケで、1曲ごとに騒ぐ騒ぐ(笑)
そのあとのワークショップももちろん、みんな楽しんでくれました。
最後の方には先生も参加されて、大爆笑で終了しました。
質問タイムでは先生から「この学校には外国人の方が来るのは初めてですが、なぜ一輝さんはこのラプラタに来られているのですか?」
「私は、日本の太鼓の面白さや素晴らしさを沢山の子供達に伝えたい、という気持ちだけでやってきました。この事によって少しでも日本の事を知ってもらえれば嬉しいです」と応えると、「今日は本当に楽しかった。日本にこんな楽器があるとは知らなかったし、それを子供達に触らせてくれて嬉しかった。子供達はとても喜んでいます。本当にありがとう」と、手を合わせて何度も何度も頭を下げて下さったのが印象的でした。
最後には生徒からユリの花も頂き、お礼に日本のとある学校の子供達が折ってくれた折り紙をプレゼントしました!

新着情報一覧へ