アルゼンチンプロジェクト、4校目はサンシモン学校。
ここでは、室内ではなく外でミニLIVEとワークショップを行いました。
学校に到着後、「めっちゃ寒いのに小さな子供達は外で1時間も大丈夫ですか?」と心配になって校長先生に聞くと「ああ、問題ないよ。慣れてるから」という返答(笑)「外なので音量は大丈夫ですか?」「ああ、いつも周り煩いから大丈夫」との返答(笑)
なかなか面白い校長先生です。
午前は2コマ、午後も2コマやりましたが、もうスーパー盛り上がりの大変な状況でした。
日本語を教えるというコーナーでは「ありがとう」「こんにちは」「さようなら」の3つだけ教えると、もうみんな口々に叫びまくり!
ワークショップが始まると「叩きたい〜!!」と再び叫びまくってて、手を挙げて自分をアピール!なんせ幼稚園から小学6年生まで一緒になっているので、人数が多すぎて全員に廻らないんです。
自分が当てられると、やったぜ〜!と大はしゃぎ。
とにかく、終止賑やか!!
午前と午後の間の休憩時間になると、もうサイン攻めの嵐(笑)
今日だけで100枚以上書いた気がします・・・。
とにかく大盛況の学校訪問でした〜。
ラストは校長先生もワークショップに参加。
終わってからお花やプレゼントを頂いたので、こちらも子供達が折ってくれた折り紙をプレゼントしました。
明日は、首都のブエノスアイレスに行き、なんとラジオに出演します。
別枠でインタビューもあるみたいで、精一杯アピールしてきます!

新着情報一覧へ