READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

第7回石巻地区こども将棋大会を成功させ、次の世代を育てたい

第7回石巻地区こども将棋大会を成功させ、次の世代を育てたい

支援総額

51,000

目標金額 50,000円

支援者
9人
募集終了日
2019年10月31日
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

将棋を通して子どもたちの笑顔を育みたい。

石巻地区こども将棋大会は2020年で7回目になります。今までお世話になった方も多く、また楽しみにされている方もいると思います。

今年は、入賞した子ども達への賞品代3000円2000円1000円の図書券を下学年上学年中学生段階ごとの賞品と、お子様たちにお礼の手紙を書いてもらうためのボールペンを購入する費用のご支援としてクラウドファンディングを始めます。

 

 はじめての方もおいでかと思いますので、ご挨拶させて頂きます。

ただ今NPO法人放課後児童クラブを運営しております寳(たから)鈴子です。

 

石巻地区こども将棋大会のクラウドファンディングは今回で5回目になります。今までお世話になった方も多く、また楽しみにされている方もおいでになると思います。

私こと、

東日本大震災の年に教員を辞し、ボランティア活動を経た後、日常の生活を取り戻したい子ども達のためにと、無償の学習支援つきの民間学童保育を始めました。7年間自宅を開放し、私費を投じて運営してきました。
 震災直後は、仮設住宅の中ですることもなく暮らす子ども達を見て、地元の人間が立ち上がらなくてはと思い、2013年に企画をし、2014年正月に石巻市の萬画館にて第1回目の将棋大会を開催いたしました。
 (2014年1月4日 第1回将棋大会。石巻市中瀬にある萬画館で実施しました。)

 

日常をなくし、友もいない仮設住宅で引きこもる子ども達を、なんとかしたいという想いから始めました。

 ケアして下さったボランティアのお兄さんお姉さん方も、さすがに正月には帰られました。身内を亡くした子ども達の家族には、正月もありませんでした。
 そこで、教育大学の将棋部出身の私は、夫や近くに住む将棋部先輩のご夫婦に相談して子ども達のために、とりあえず始めてみようと決心しました。
 

 このころは仮設に住むお子さんも多く、中央公民館はまだ閉館したままで利用できませんでした。

 2年目からは実行委員会を組織して街の心ある方々に協力いただきながら実施することにしました。

 (2018年1月6日の第5回石巻地区こども将棋大会。永巖寺様での実施)

 

 それ以来、正月に開催するのを楽しみにしてくれる子ども達や地域の方がたの想いに動かされて、毎年開催しています。2014年は20人ほどの参加でしたが2019年の正月は63名が参加しました。地元を離れたお子さんが他市町村からも参加して友達に会い「また会えた!」と喜ぶ姿も見られました。

(2019年1月6日の第6回石巻地区こども将棋大会・石巻中央公民館で実施)

 

今年は石巻市の復興支援の助成を受けることができましたので、会場費や高校生への謝礼、交通費、広告費用などは賄う事ができます。賞品は毎年図書券等を渡していますが、これは個人配布物品になるので助成の対象ではありません。

豪華な盾はクラウドファンディングを通して支援いただくようになりましたのっぽさんから毎年寄贈いただいているものです。

 

 参加した子ども達が、頑張った証として楯や賞状・賞品を受け取ると誇らしそうに笑います。このようにして、将棋大会を通して子どもたちは育ってきました。

 

 最近は第1回大会に小学生だった子ども達が高校生になり、子ども達の練習会の手伝いに来てくれるようになりました。将棋の練習会に顔を出し、小学生と対局してくれています。


 この高校生達がやがて親になり、自分の子ども達に将棋を教え、また、大会の運営に参加してくれれば石巻に将棋文化が根付きます。人生を楽しむ方法を一つ見つけることができます。将棋練習会に来た小学生の保護者も対局を通して輪が広がっています。

 

 将棋を通して高齢者の多いコミュニティにつながり、自然な多世代交流が生まれます。兄弟の試合を観戦しに家族と一緒に来ていた幼児たちは、手厚くお世話もしています。

 7年の中で支援の輪も広がり、日本将棋連盟の石巻支部の方や街の皆さんにご協力ご支援をいただきながら何とか実施してきました。

 同好のお子さんも増え、石巻ばかりではなく他市町村でもこの将棋大会を励みにして将棋教室に通うお子さんが増えて行きます。

 中には高齢者に交じって将棋を指すお子さんも見られます。世代間交流が増えることで、高齢者にも若い世代にもこの地を愛する心情が育まれます。

 (2019年手伝いに来てくれた高校生たち)
 震災後8年が過ぎ、仮設住宅にいたお子さんもそれぞれ安定した生活を取りもどしつつあります。日常を取り戻しつつある今、将棋のもう一つの側面である「理論的思考」や「伝統文化の継承」などにも焦点を当てて、次第に将棋の面白さに目覚める子ども達が増えていくようにしたいと思っています。

 この石巻地区こども将棋大会の運営に若い世代が参加し、徐々に引き継いでいってくれるものと期待しています。

 

 

 

 

 

リターンのコースは、3000円と5000円のコースにいたしました。応援のコースも設定しました。金額に関わらず参加した子ども達のお礼の手紙はお届けします。石巻地域の物産コースは3000円と5000円とします。

 

このプロジェクトは2020年1月4日石巻市門脇東復興住宅集会所で実施する第7回石巻地区こども将棋大会の実施をもってプロジェクトを終了いたします。

 

みな様のご支援は、入賞した子ども達への賞品代3000円2000円1000円の図書券を下学年上学年中学生段階ごとの賞品として使わせていただきます。これが18000円、また、お子様たちにお礼の手紙を書いてもらうためのボールペンの一部を補助頂きます。それ以外はリターンの送料や事務手数料などですのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

・開催日時:2020年1月4日10時から12時30分
・開催場所:石巻市門脇東復興住宅集会所
 〒986-0834 宮城県石巻市門脇町3丁目6−25
・主催者:放課後こどもクラブBremen
・イベント内容:第7回石巻地区こども将棋大会、URL:なし
 石巻地区の小中学生60名が将棋の大会を行う。



 


 

もっとみる

プロフィール

2011年教員を退職し、民間学童「放課後こどもクラブBremen」を主宰している。宮城教育大学時代将棋部に所属した。宮城県学生女流名人。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

三陸石巻魚屋の味 浅炊きさんまたらこ昆布 お礼の手紙

頑張っている山徳平塚水産会社の美味しいさんまになります。ホカホカごはんにぴったりです。
当日参加のお子さんにお渡しする支援者名簿にお名前を記載させていただきたいと思います。記載されたくない場合はお知らせください。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
  (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

支援者
1人
在庫数
19
発送予定
2020年2月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

石巻の子ども達応援コース  お礼の手紙

2020年1月4日に実施する第7回石巻地区こども将棋大会で当日会場で子ども達と将棋を指すことができます。当日10時より宮城県石巻市門脇町にある石巻市門脇東復興住宅の集会所で行います。おいでになれそうな時はご連絡をお願いします。会場で紹介させていただきます。
恐れ入りますが、交通費等は自己負担でお願いします。
また、当日参加のお子さんにお渡しする支援者名簿にお名前を記載させていただきたいと思います。記載されたくない場合はお知らせください。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
  (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

支援者
1人
在庫数
19
発送予定
2020年2月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

三陸石巻魚屋の味 浅炊きさんまたらこ昆布と浅炊きいわし  お礼の手紙

頑張っている山徳平塚水産会社の美味しいさんまといわしになります。ホカホカごはんにぴったりです。
当日参加のお子さんにお渡しする支援者名簿にお名前を記載させていただきたいと思います。記載されたくない場合はお知らせください。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
  (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

支援者
4人
在庫数
6
発送予定
2020年2月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

石巻の子ども達応援コース お礼の手紙

当日会場で子ども達と将棋を指すことができます。
2020年1月4日に実施する第7回石巻地区こども将棋大会で当日会場で子ども達と将棋を指すことができます。当日10時より宮城県石巻市門脇町にある石巻市門脇東復興住宅の集会所で行います。おいでになれそうな時はご連絡をお願いします。会場で紹介させていただきます。
恐れ入りますが、交通費等は自己負担でお願いします。
また、当日参加のお子さんにお渡しする支援者名簿にお名前を記載させていただきたいと思います。記載されたくない場合はお知らせください。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
  (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

支援者
4人
在庫数
5
発送予定
2020年2月

プロフィール

2011年教員を退職し、民間学童「放課後こどもクラブBremen」を主宰している。宮城教育大学時代将棋部に所属した。宮城県学生女流名人。

あなたにおすすめのプロジェクト

郷土愛で日本を変えよう!森脇暉ふるさと応援団結成!

森脇 暉森脇 暉

#地域文化

累計支援者数
10人
継続会員数
9人

注目のプロジェクト

作る・食べる・笑顔をつなぐ「SHINSEKIハウス」を福島 須賀川に

寺山 佐智子寺山 佐智子

#地域文化

96%
現在
2,902,000円
支援者
182人
残り
11日

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする