READYFOR? は日本初のクラウドファンディングサービスです。

このプロジェクトについて

 フクシマ2011とは

 このプロジェクトは、製作プロデューサー稲塚秀孝が原発事故をテーマとした二つの映像作品「二重被爆」「二重被爆〜語り部・山口彊の遺言」を経て、福島の原発事故をテーマに描く記録映画「フクシマ2011(仮)」を製作するプロジェクトです。

 前作「二重被爆〜語り部・山口彊の遺言」では、広島と長崎で二度被爆をした山口彊さんの原発についての「語り部」活動を追い、戦争を知らない世代にその想いを伝える作品として大いに評価をされました。作品中には、「アバター」で知られるジェームズ・キャメロン監督も登場し、山口彊さんの体験を聞き、非常に感銘をうけている姿が映し出されています。

 

その稲塚秀孝がプロデューサーとして命をかけて挑む映像作品「フクシマ2011 」

チームフクシマ2011を結成し、原発地域で人々がこの事態にどの様に感じ、向き合っているのかを長期に渡り取材をし、そしてありのままの姿を映し出すことで、今回の事故についての新たな提言を生み出せる作品に仕上げようと考えております。本年度は取材にあたり、来年頭の完成に向け、製作を行っていく予定です。当プロジェクトでは、本ドキュメンタリー映画を仕上げる費用として60万円を皆様から募集します。ご協力よろしくお願い申し上げます。

協力:ユナイテッドピープル株式会社 関根 健次(twitter:@sekinekenji)

 

 ※お詫びと訂正※

 本プロジェクトは「マリアンデレオ監督フクシマ2011製作プロジェクト」ということでスタートしたものを改訂したものとなっております。「チェルノブイリ・ハート」でアカデミー賞を受賞した同監督が製作を務めるドキュメンタリー映画「フクシマ2011」のスポンサーを募集するというプロジェクトでしたが、監督より本映画の製作について再検討の要望があり、話し合いの結果、誠に勝手ながら同プロジェクトは延期をすることになりました。ただし、私たちチーム一同、フクシマの現実と向きあう映像作品を残すべきであると考え、私稲塚秀孝が本作品のプロデューサーとして全責任を持ち、プロジェクトを改めさせていただくということになりました。既にスポンサーになっていただいている方、応援していただいている皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。別途対応をさせていただいておりますので、ご理解をいただくようお願いいたします。本プロジェクトに関しては、必ず完成させることを誓いますので、どうか引き続きご支援を頂けますようお願い申し上げます。

プロジェクトは成立しませんでした。

このプロジェクトは 6月27日(月) に締切られました。

稲塚秀孝

稲塚秀孝

テレビ番組制作の実績を元に、ドキュメンタリー映画「二重被爆」「二重被爆~語り部・山口彊の遺言」(7月全国上映)を製作。「フクシマ2011」の
  • 現在の達成金額 
    215,000
  • 目標金額 
    600,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました
  • 支援した人数 
    38

プロジェクトは成立しませんでした。

このプロジェクトは 6月27日(月) に締切られました。

¥1,000 の支援で受取る引換券

在庫制限無し
スポンサー様のお名前をドキュメンタリー映画のエンドタイトルで紹介します。
9個 購入済み

¥3,000 の支援で受取る引換券

在庫制限無し
スポンサー様のお名前をドキュメンタリー映画のエンドタイトルで紹介します。また、上映会招待チケット(1枚、東京都周辺)をプレゼントします。
12個 購入済み

¥10,000 の支援で受取る引換券

在庫制限無し
スポンサー様のお名前をドキュメンタリー映画のエンドタイトルで紹介します。また、上映会招待チケット(2枚ペア、東京都周辺)をプレゼントします。更にドキュメンタリーのDVDを郵送にてお届けいたします。
17個 購入済み

READYFOR?とは?

READYFOR?(レディーフォー)は、アイデアを実現したい実行者が、共感した支援者から支援金と想いを集め、みんなで夢を実現する日本初のクラウドファンディングです。 誰もがやりたいことを実行できる、そんな世界へ。

READYFOR?は日本初のクラウドファンディングサービスです。 現在の流通額は国内最大規模の
4億2000万円を超えてなお成長を続けています。

×

READYFOR? には、夢を持つすべての人が集まり、社会性の高いプロジェクトやクリエイティブなプロジェクトに取り組む、実行者が、夢を実現するための資金を集めています。

プロジェクトに共感していただいた支援者は、支援金額に応じた引換券を選択していただくことで、支援ができます。ただし、各プロジェクトは、目標金額と募集期間を設定しており、その期間中に目標金額を集めきれた場合のみ、プロジェクトは「成立」となり、資金はプロジェクト実行者のもとにわたります。「成立」しなかった場合は、支援者の皆様に全額返金されます。成立した場合は引換券に記載された内容をリターンとして、受け取ることができます。

皆様の力で、多くの夢を叶えてくださいませんか。