クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

誰もが食事に困らない社会の実現を。より多くの方に食を届けたい

森 奈緒美(認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋)

森 奈緒美(認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋)

誰もが食事に困らない社会の実現を。より多くの方に食を届けたい
寄附総額
1,444,000

目標 1,000,000円

寄附者
104人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

終了報告を読む


15お気に入り登録15人がお気に入りしています
2018年04月04日 16:18

【残り5日】いただいたお手紙を紹介します!

来週4/9(月)23時の締め切りまで、残り5日となりました!おかげさまで88名の方から131万円のご支援をいただきました。

 

私たちが行っている個人の方への食品を届ける活動では、1日20件程度の依頼を相談窓口から受けて食品箱詰めを送っています。
(仕組みの詳細は、こちら

 

 

その箱詰めには返信用のはがきを入れてお送りしています。そこには、食品を受け取られた方のメッセージがあり、スタッフ一同で確認しています。
 
先日、とても嬉しいお手紙をいただいたのでご紹介します。

--------------------------

色々と考えて入れてくださったのだろうと、一つ一つありがたく手に取り感謝いたしました。
普段は自分で買わないような品物もあり、ワクワクしました。
 
不登校の中1息子が秋から暴れることも多く、シングルマザーの私は困り果てて、仕事もままらなぬようになっていました。
 
生活保護申請が通らずどう生きていこうか深刻に悩みましたが、ご近所や友人などいろいろな方々からの支援で、生きる力を取り戻せる気がしてきました。
本当にありがとうございます。

--------------------------
 
私たちはフードバンクとして食品をお届けしているのみですが、「気持ちが伝わった」「応援されているように感じた」などと言われることがあります。
 
箱詰めを送る際に大事にしているのは、お届けする方の顔を思い浮かべて、一人ひとりに合った箱詰めをつくることです。どんな家族構成か生活状況かなどを想像して、その方に向けて食品を選びます。
 
小さい子どもがいる家庭であれば、お菓子を上の箱の上に並べたりと、中身だけではなく開けた時のワクワク感も大事にしています。

 

単に食だけではなく「想い」も届けられるよう、一つひとつ丁寧に箱詰めしお届けするよう心がけています。

 

個人の方への取り組みは、現在東海3県の約9割をカバーするまでに広がり年々件数が増えています。

 

明日の食事に困ることのない社会の実現を目指して。より多くの方に食品を届けるため、引き続きご支援よろしくお願いします!

一覧に戻る

ギフト

3,000円(税込)

3,000円寄付コース

◼お礼のメール
◼寄付証明書

寄附者
46人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年6月

10,000円(税込)

10,000円寄付コース

◼お礼のメール
◼寄付証明書
◼新事務所での活動レポート(PDF形式)

寄附者
40人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年6月

30,000円(税込)

30,000円寄付コース

◼お礼のメール
◼寄付証明書
◼新事務所での活動レポート(PDF形式)

寄附者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年6月

50,000円(税込)

50,000円寄付コース

◼お礼のメール
◼寄付証明書
◼新事務所での活動レポート(PDF形式)

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年6月

100,000円(税込)

100,000円寄付コース(新事務所を現地でご案内します)

◼お礼のメール
◼寄付証明書
◼新事務所での活動レポート(PDF形式)
◼新事務所を現地でご案内

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年6月

プロジェクトの相談をする