プロジェクト終了報告

2019年01月04日

平成30年度 第7回海洋教育写真コンテスト、終了いたしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お世話になっております、みうら学・海洋教育研究所です。

第7回海洋教育写真コンテストへのご支援、どうもありがとうございました。

 

皆さまからのご支援があったからこそ、今年度も実施し、無事、今年度の海洋教育写真コンテストを終えることができたと思っています。

 

さて、結果報告をさせて頂きたいと思います。

 

写真コンテストへの応募総数は906点。昨年度と同様に、三浦市内に通う小中学生の「3人に1人」が参加したこととなっています。

 

 

7月に印刷したチラシを全校へ配布しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応募総数906点!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みうら学・海洋教育研究所、三浦市教育委員会、東京大学三崎臨海実験所の3団体にて選考した結果、今年度の受賞者数は20名(最優秀賞2名、優秀賞16名、特別賞2名)となりました。

 

 

地元の写真家の方にも見ていただく機会がありました!

 

 

 

*海の生き物部門 最優秀賞の作品

 

*海の風景とくらし部門 最優秀賞の作品

 

11月6日(火)に潮風アリーナにて行われた第7回海洋教育写真コンテスト表彰式では

東京大学三崎臨海実験所の方たちから講評や作品コメントをいただきました。

子どもたちはリハーサルの前から緊張が続いていましたが、表彰される時にはしっかりと賞状を受け取っていました。

 

 

 

会場のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰のようす②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰のようす①

 

 

 

 

 

作品紹介とコメントを行いました!

 

 

11月には、みうら市民まつり、三浦市創造展にて受賞作品の写真の展示が行われました。

今後、三浦市立病院で受賞作品の展示を行う予定です。

 

市民まつりのようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

創造展のようす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応募してくれた906名の子どもたちへの参加賞としてクリアファイルを配布しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またポストカードを作成し、市民祭りや創造展などで配付しています。

 

以上の内容から、今年度も大盛況のうちに終わった写真コンテストになったと思います。

 

 

【収支報告】

 

実際に支援していただいた金額     360,000
             
参加賞代として                60,000
受賞者副賞代として              12,000
設営、広報、人件費として         134,000
リターン費用として              92,800
Ready for手数料+消費税           61,200
計                    360,000



【リターンについて】

リターンを希望した方々にすべて送付されています。

ご確認のうえ、もし届いていない方がいらっしゃいましたら対応いたしますので、研究所までご連絡ください。

 

 

今後、三浦の子どもたちが海を通して地元である三浦を好きになってもらえるよう、

引き続き写真コンテストも含めた海洋教育活動の普及を行っていきたいと思います。

FaceBook、Twitter、WEBサイトなどで年間を通した海洋教育活動の内容を是非ごご覧いただき、今後もぜひ応援していただければと思います。

 

一般社団法人みうら学・海洋教育研究所

職員一同