今までの4年間は「震災メモリアル・市民協働プロジェクト」として仙台市と事業を進めてきましたが、今年度から自走する仕組みを取り入れるため、この度クラウドファウンディングに挑戦いたしました。

 

 

 

おかげさまで、171人もの方から2,085,000円ものご支援を賜り、今年度も「3.11オモイデツアー」を継続する目処がたちました。「3.11オモイデツア―」への期待を感じると同時に、大いに勇気付けられ身の引き締まる気持ちです。

 

2017年度のテーマは「他団体との協働」。スタッフのアイディアを実現しやすくするため、「3.11オモイデツアー」のプラットフォーム化と、他団体との協働を積極的に推進していく予定です。

 

いよいよ、新生「3.11オモイデツア―」の活動が始まります。スタッフ一同チカラを合わせて沿岸部のまちと人をつなぐ活動を進めていきますので、引き続きお力添えをお願い致します。

 

 

新着情報一覧へ