594人が参加した2017年度3.11オモイデツアー全スケジュール終了

12月10日(日)に蒲生で行った「3.11オモイデツアー~江戸時代の臼と杵で新米の餅つき大会・あみっこ汁を味わうツアー」に35名が参加しました。

 

当日は中野ふるさとYAMA学校さんのガイドで、3,000ミリメートルの日本一低い山「日和山」登山から始まり、昼食はつきたての餅に大根おろしとアミタケを入れた念願の「あみっこ汁」。メインの「オモイデを語る会」は、代掻きや田植え、スズメ追いなど、昔の生活を描いた絵をもとに蒲生の生活のお話し。その後「ヨシ投げ世界選手権」を催しました(本郷さん初の金メダルおめでとうございました)。

 


日本一低い3,000ミリメートルの「日和山」を登山


ドローンで上空から撮影

 

日和山下山後、海辺を歩き穏やかな風景を満喫

 

参加者全員で餅つき大会

 

中野ふるさとYAMA学校さんが前日から仕込んでくれた 、アミタケの汁物「あみっこ汁」

 

「あみっこ汁」出汁がきいていてとっても美味しい!

 

この日は熊本から参加してくれた方も

 

熱戦を繰り広げた「ヨシ投げ世界選手権 蒲生大会」

 

この日のツアーで2017年度の全スケジュールが終了。2014年は88人、2015年は220人、2016年は506人、今年度は594人、4年トータルで1408人、番外編・ミーティングも含めるとのべ2044人の方に参加していただきました。

 

おかげさまで、2017年度もケガ・事故なく、たくさんの笑顔に出会い、楽しい想い出を作ることができました。

 

荒浜再生を願う会さん、笹谷さん、中野ふるさとYAMA学校さん、高砂市民センターさん、今年一年大変お世話になりました。ありがとうございました。

そして、 Ready forクラウドファンディングでご支援いただいた171名のみなさまに、スタッフ一同重ねてお礼申し上げます。

 

「ありがとうございました。」

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています