クラウドファンディングの返礼品のひとつ「3.11アーカイブ定点撮影写真集(2017年作製版)」は、2013年に発行した東日本大震災の定点写真集「3.11キヲクのキロク、そしてイマ。」の最新版として、2016年、2017年に撮影した現在の様子を掲載し、現在、鋭意製作中です!
また、2014年に震災以前に撮られた写真と現況を定点で撮った「オモイデピース」( https://readyfor.jp/projects/311ba ) の現在の写真も加え、およそ100ページ構成ですすめております。

 

2011年に震災アーカイブを始めた頃から私たちが目標にしていた、“地域アーカイブ”と“震災アーカイブ”の一本化と、市民が活用しながら記録するというアーカイブの姿が少しづつではありますが形を成してきたように感じております。製作中の記録集は11月にはお届けする予定ですので、もうしばらくお待ちください。

 

「3.11定点撮影プロジェクト」参加メンバーによる座談会。

 

9月10日(金)、定点撮影のメインとなる「3.11定点撮影プロジェクト」の参加メンバーが集まり、それぞれが定点で撮り続ける意味について語り合う場を設けました。この座談会の様子も記録集に収める予定です。

新着情報一覧へ