昨年12月、市バスを貸し切って荒浜を訪れた「3.11オモイデツアー」。今年度は、沿岸部のまちでお世話になっている「蒲生(がもう)」を訪れます。市バスを貸しきり、仙台駅東口から蒲生舟要の館まで向かうツアーを企画しました。
地元中野ふるさとYAMA学校の皆さんと、日本一低い標高3,000ミリメートルの「日和山」や、生き物の宝庫「蒲生干潟」を歩きます。一般枠募集は9月1日(金)朝10:00から受け付け開始です。

 


————————————————————
【とき】2017年9月24日(日)9:00~16:00
【ところ】仙台市宮城野区蒲生 舟要の館および周辺
【募集人数】先着10名
【受付方法】2017年9月1日(金)9:00より先着順での受付となります。

直接、(株)旅エールまでお電話ください(022-796-6770)「お名前・ご住所・携帯番号」をお知らせください。(受付平日9:00-17:00)(※個人情報は「3.11オモイデツアー」のご案内以外の用途には使用いたしません)
————————————————————
【スケジュール詳細】
8:45仙台駅東口住宅展示場前集合~9:00出発~9:30高砂市民センター(途中乗車可)~10:10蒲生舟要の館着~10:20受付~10:30海岸清掃~11:30お昼~12:30片付け後「オモイデ語り会」~13:30「日和山」含めたまち歩き・ヨシ投げ世界選手権~15:00出発~15:40高砂市民センター(途中下車可)~16:00仙台駅東口住宅展示場到着・解散

【集合場所・時間】8:45までに仙台駅東口住宅展示場前集合
【参加費】3,000円(昼食付き・仙台駅までの交通費は実費負担・水分補給用飲料水は各自持参)
【お申し込み】(株)旅エール(022-796-6770)
【お問い合わせ】3.11オモイデアーカイブ TEL.022-295-9568
————————————————————
【3.11オモイデツアーとは】
仙台市沿岸部の荒浜地区、蒲生地区で、「まちと人、人と人をオモイデで結ぶ」ことをテーマに震災の記憶や経験、震災前の暮らし等を市民自ら発信していくプログラムです。今年度はクラウドファンディング「READYFOR?」を活用し、全国の皆様からご支援をいただき活動しております。
————————————————————
主催◆3.11オモイデアーカイブ
協働◆中野ふるさとYAMA学校・舟要の館・蒲生のまちづくりを考える会
協力◆高砂市民センター

新着情報一覧へ