READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

聴覚障害児がタブレットで簡単に操作可能な文字通訳アプリを開発

聴覚障害児がタブレットで簡単に操作可能な文字通訳アプリを開発

支援総額

1,016,000

目標金額 1,000,000円

支援者
95人
募集終了日
2015年4月27日
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2015年02月11日 10:10

ご支援、ありがとうございます!!!

既に21名の方々にご支援をいただき、心より感謝申し上げます!
READYFORで成功された“先輩”のご支援もいただけ、感激しております。
ぜひ、多くの方に取り組みを知っていただけるよう、広めていただけましたら
うれしいです!

 

<今回の開発したいシステムの概要は>
遠隔で音声を文字起こしして送信し表示するアプリ及びサービスです。

 

使っていきたい現場は、以下のような場面を主に考えています。

• 難聴の児童・生徒が在籍する教育機関
• 大学の難聴学生のサポート
• 企業団体の会議の文字化

 

 

長野サマライズ・センターの活動の中では、教育現場の支援が
大きな柱ですが、一方で、年を重ねることで、聞こえに不自由を
感じるようになられたシニアの皆さんが、活き活き、社会で活動
できるような支援にも活用されることを願っています。

<信濃毎日新聞2/8朝刊の 社説でも取り上げていただきました>

 『社会を動かす応援マネー』 クラウドファンディング


一覧に戻る

リターン

3,000

alt

■サンクスメール

支援者
52人
在庫数
制限なし

10,000

alt

■サンクスメール
■「あおいぼく」シリーズ絵はがき1枚
■若手ろう者との遠隔手話講習体験30分
■長野のお土産1点

支援者
36人
在庫数
制限なし

30,000

alt

■サンクスメール
■「あおいぼく」シリーズ絵はがき1枚
■若手ろう者との遠隔手話講習体験30分
■サマライズ発行冊子1冊
■オリジナル車ステッカー1枚

支援者
8人
在庫数
制限なし

50,000

alt

■サンクスメール
■「あおいぼく」シリーズ絵はがき1枚
■サマライズ発行冊子1冊
■オリジナル車ステッカー1枚

■若手ろう者との遠隔手話講習体験2時間

支援者
1人
在庫数
制限なし

150,000

alt

■サンクスメール
■事業者向けプラン(6ヶ月無料)
・メール1アドレス
・開発システム利用ID1つ

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする