READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

野良猫達に新しい家族を。それまでのお家を用意したい。

きき

きき

野良猫達に新しい家族を。それまでのお家を用意したい。

支援総額

588,000

目標金額 500,000円

支援者
74人
募集終了日
2020年5月29日
74人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
23お気に入り登録23人がお気に入りしています

23お気に入り登録23人がお気に入りしています

プロジェクト本文

本プロジェクトはAll or Nothingのため、
500,000円に満たなければ1円も資金を受け取れません。

是非とも最後まで応援よろしくお願いいたします。

 

※銀行振込でのご支援は、5月29日(金)15時までに銀行にて振込をしていただかなければ、目標金額に反映されません。

※カードでのご支援は、5月29日(金)23時までご支援いただけます。

 

野良猫に新しい家族を見つけてあげたい。

保護に大切な猫の、休むための場所を作ってあげたいです。


はじめまして、川越李美(かわごえ りみ)といいます。宮崎市内にて、家族一丸となって野良猫の保護活動と譲渡活動を行っています。


宮崎県では毎年、約300匹の猫が殺処分されております。不幸な短い生涯を終える猫をゼロにしたいという思いで今回のプロジェクトを立ち上げさせていただきました

 

今回のプロジェクトでは、保護した猫の里親が見つかるまでの間安心して生活できるための小屋を作りたいと考えています。これまでは、家の使っていない部屋を野良猫の生活場所にしていましたが、何匹も一箇所に飼っていたため、里親が見つかるまでにストレスを抱えたり病気にならないかケアするのが大変でした。今回引っ越しを機に、より広く、今いる7匹を一匹ずつ安全に保護できる部屋を作りたいと思っています。

保護した猫の里親が見つかるまでの間安心して生活してほしい

 

 

猫の保護活動を始め5年、家族一丸となっての保護活動


きっかけは、昔飼っていた犬を散歩に連れて行った時のこと。犬の首輪に鈴が付いており、その鈴の音を聞いてどこからか出てきては犬に体をすり擦り付ける野良猫がよく現れました。その猫が兄弟猫を連れてきたのが保護活動を始めたきっかけです。昼間に近所の人に石を投げつけられているのを見つけてとても心が痛み、どうにか助けてあげたいと強く思ったのです。

 

ネットで情報を集めたり、市内の保健所に電話をしたり保護先を探しましたが限界がありました。どうにもならない状況にとても悔しくなりました。その後、飼っていた犬が病気になり亡くなったことで、より動物の小さな命を助けてあげたいという気持ちが強くなり、本格的な保護活動を始めていきました。


保護活動は、家族と一緒に行っています。家族は私の気持ちを理解してくれて、最初から積極的に取り組んでくれました。みんな動物が好きということもあり、特に中学生の次女は私が家にいない時は私の代わりになって保護猫の面倒を見てくれます。

 

時には、意見のすれ違いもありますがみんな動物好きで、動物を大切に、幸せにしてあげたいという気持ちは同じなので協力して活動できています。

 

私だけでなく家族一丸となっての保護活動してくれることに本当に助かってます

 

 

殺される運命にある"野良猫"ではなく、家族として暖かく迎えられる"飼い猫"へ


保護猫活動をしていて厳しいことは、費用が掛かることです。これまでの保護活動はすべて自分で費用を負担してきました。できるだけ多くの猫を助けてあげたいと考えています。しかし、保護するためには餌の費用だけではなく、医療費や猫の管理のための費用もあります。個人で活動しているのでどうしても苦しい部分も出できてします。


活動期間は5年ほどと、まだまだ未熟な活動ですが、野良猫を幸せにしてあげたいという気持ちはだれよりも強いです。これまでは、家の一部屋を利用して活動を行ってきましたが、引越をすることになり新しい保護場所が必要になりました。動物の小屋は小さいものでも数十万円もかかってしまいます。私は、より多くの野良猫の保護を行いたいと考えているので中型の小屋が必要になります。中型の小屋は最低でも60万円します。恥ずかしながら、自分の力だけでは購入が難しい現状です。

 

そこで、今回クラウドファンディングという形で、宮崎の不幸な短い生涯を終える猫をゼロにするため、みなさんのお力をお借りしたいと思っています。​

 

幸せにしてあげたい

 

 

皆様から頂いたご支援で、猫の保護小屋を作ろうと考えています。

新しい家族を見つけてあげるまでの猫の休まる場所です。

 

今回のプロジェクトでは、みなさんからご支援をいただいて中型の猫小屋を作りたいと考えています。猫の鳴き声が近所迷惑にならないように防音のつくり、また猫が快適に過ごせるように換気機能のある小屋を作りたいと考えています。

 

野良猫は、人間に慣れていないことがよくあります。新しい家族に引き渡すまでにある程度人に慣れさせなければなりません。そのためにも、猫が快適に過ごせる小屋を作ってあげたいです。

 

新しい家族に出会えますように

 

※2020年08月31日(月)までに、実行者の川越李美が自宅に保護猫の小屋を建てたことを以ってプロジェクトを完了とする。

※本プロジェクトのリターンのうち、[(プロジェクトに応じて記入)リターン名]に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

 

今後の展望:より多くの人や動物が幸せにする第一歩へ

 

このプロジェクトを通して、新しい家族を必要としている方々に、多くの野良猫が新しい家族を待っているという事実を知ってもらいたいと思っています。

 

ペットショップにもかわいい猫が置かれていますが、明日にでも殺されてしまう危険がある野良猫が、みなさんの周りにはいるということを忘れないでください。人間でも動物でも相性というものがあるので、まずは試しに1週間でもいいので、保護された猫と過ごしてみて決めてほしいと私は考えています。

 

猫を好きになる人が増え、猫を大切にする人が増えれば猫の殺処分が減るがことにもつながっていきます。小さな活動から多くの人や動物に幸せの輪を広げていきたい、そう願っています。​
 

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

五年前から家族で野良猫の保護、去勢避妊、里親探しの活動をしてきました。 時には悲しい出来事などもありましたが、地道に活動しています。 保護した猫ちゃんが里親さんの家族になれた時などは本当嬉しいです。 家族だけで活動しているので少しづつの保護活動しかできませんが、愛情を込めてお世話しています。 動物たちが1匹でも幸せになれる様にそして家族に迎えていれてもらえる様にと思っております

リターン

3,000

【応援コース】お礼のメール

【応援コース】お礼のメール

・お礼のメール
心を込めてお送りいたします。

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

5,000

【全力応援コース】保護猫の写真

【全力応援コース】保護猫の写真

・お礼の手紙
心を込めてお手紙を書かせていただきます。
・保護猫の写真(5枚)
写真を撮るのはあまりうまくはございませんが、ぜひご覧いただきたいのでお送りさせていただきます。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

10,000

【純粋応援コース】猫の小屋の看板にお名前を記載

【純粋応援コース】猫の小屋の看板にお名前を記載

・お礼の手紙
・猫の小屋の看板にお名前を記載(希望なしも可)

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

15,000

【純粋応援コース】猫の小屋にお名前を記載&保護猫の写真

【純粋応援コース】猫の小屋にお名前を記載&保護猫の写真

・お礼の手紙
・猫の小屋の看板にお名前を記載(希望なしも可)
・保護猫の写真(5枚)
写真を撮るのはあまりうまくはございませんが、ぜひご覧いただきたいのでお送りさせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

30,000

【究極応援コース】お礼の手紙

【究極応援コース】お礼の手紙

・お礼の手紙
心を込めてお手紙を書かせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

プロフィール

五年前から家族で野良猫の保護、去勢避妊、里親探しの活動をしてきました。 時には悲しい出来事などもありましたが、地道に活動しています。 保護した猫ちゃんが里親さんの家族になれた時などは本当嬉しいです。 家族だけで活動しているので少しづつの保護活動しかできませんが、愛情を込めてお世話しています。 動物たちが1匹でも幸せになれる様にそして家族に迎えていれてもらえる様にと思っております

あなたにおすすめのプロジェクト

学生に知ってほしい痴漢の真実:アニメーション制作プロジェクト

松永弥生(一般社団法人痴漢抑止活動センター 代表理事)松永弥生(一般社団法人痴漢抑止活動センター ...

#子ども・教育

74%
現在
1,123,000円
支援者
104人
残り
23日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする