プロジェクト終了報告

2017年05月12日

ご支援、本当にありがとうございました!

南相馬&杉並トモダチプロジェクト 第4回本公演 音楽劇

「みんなのうた 〜WISH TREE〜」

終演のお礼

 

このたびは、本プロジェクトの第4回公演に温かいご協力、ご支援頂きまして、

本当にありがとうございました。

おかげさまで、去る5月3日、4日、杉並区のセシオン杉並にて、

無事に本公演を終えることができました。

 

 

東日本大震災をきっかけに、

災害相互援助協定を結び合う東京都杉並区と福島県南相馬市の子供達が、

歌とダンスを通じて交流を続ける本プロジェクトも、今年で6年目。

この5年間の交流の実りが、存分に発揮された感動的なステージになりました。

 

 

離れた場所、異なる状況のそれぞれの地域の人たちのことを想いながら、

同じ歌、同じダンスの練習を続け、

本公演前には、オリジナルに書き下ろされた脚本に、

演出をつけてお芝居も練習します。

子供達以外は、妥協ないプロのスタッフ達が周りを固め、

ひとつのエンターテインメントとしてお客様を楽しませるステージを目指してやってきました。

 

 

 

今回のテーマは「WISH TREE」。

一人一人の小さな願いが、大きな樹となり、世界を照らす、そんなストーリーでした。

そのWISH TREEの守り神として、南相馬市小高区の龍を今回杉並に連れて行きました。

 

震災前から動くことなく、警戒区域の中でじっとその時を待っていた小高の龍は、

杉並のステージで、大きく舞い、無事に杉並の空に羽ばたきました。

 

 

 

たくさんの方々のご協力をいただき、本ステージが制作されたこと、

心から感謝しております。

子供達の熱量、南相馬の情熱、杉並の明るさ、それを支える親御さん方の深い愛。

トモプロを支えるスタッフの愛、そしてご支援くださった皆様の愛。

たくさんの愛に支えられ、約2時間、子供達は精一杯のステージを行いました。

 

 

 

しかし本プロジェクトは、舞台のためだけにあるものではありません。

日常の中で、歌い、踊ることを通じて

心身の健全育成を目指し、お互いに長く長く寄り添い続けることが目標です。

ひとつの舞台は終わりましたが、これからも本プロジェクトは子供達を繋ぎ、大人達を繋ぎ、大きな愛の輪になっていけるように、活動を続けてまいります。

引き続き、皆様からの温かいご声援を賜れますよう、

今後ともよろしくお願い申し上げます。

ほんとうに、ありがとうございました!

 

 

南相馬&杉並トモダチプロジェクト

代表 田中菜穂



【演出家 夢麻呂さんのブログ】

舞台の脚本、演出を手掛けてくださった、夢麻呂さんが

本公演についての想いを綴ってくださっています。

こちらも、合わせてごらんください

 



【収支報告】

みなさまからいただいたご支援は、

 

*南相馬〜杉並間 キャストバスでの移動費    30万円(小高合宿公演用)

*杉並〜南相馬間 キャストバスでの移動費   30万円(杉並公演用)

*南相馬〜杉並間 小高の龍の運搬費用     10万円

*南相馬〜杉並間 WISH TREE運搬費用    10万円

*南相馬〜杉並間 スタッフ移動費用   20万円

 

以上のように、子供達の移動費用と、大道具、スタッフの移動費用に使わせていただきました。ありがとうございました。



【リターンの発送状況について】
本公演のチケットは、公演前に発送させていただきました。

その他のリターン商品につきましては、

随時発送させていただきます。

DVDなどの製作物を除きまして、7月までには全商品の発送を完了したいと

思っております。

お時間いただきますが、よろしくお願いいたします。

 

 


今後も、トモプロの活動について、

こちらのサイトを使いながら報告を続けてまいります。

 

ひとつの夢の舞台は終了いたしましたが、

また新しく次の夢の舞台に向けて。。。

 

これからも、南相馬から明るい笑顔を発信し続けていこうと思っています。

 

どうぞ、これからも、よろしくお願いいたします。