本ページをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、私たち「3びきのこぶた」の紹介をさせていただきます!

 

私たちは、新潟大学経済学部の女子学生です。

左から、塚田涼加(つかだすずか)、山﨑瑶樹(やまざきたまき)、若松佳奈(わかまつかな)です。

 

 

大学では、山﨑と若松は同じゼミに所属していてマーケティングについて研究しており、塚田だけ違うゼミで地域活性化について研究しています。

 

なぜ私たち3人(以下3びき)が出会ったのか、それは2015年の夏に、台湾の一週間の短期留学に3人とも参加したことでした。

当時は、ただ知り合いになって日本に帰国しました。

 

その後、2016年の春に韓国のHanbat大学で行われたビジネスプランコンテストで受賞した学生起業家の方々と異文化交流を体験するという、大学のプログラムに参加したことでした。

このプログラムでは、日本学生によるビジネスプランの発表がありました。

そこで、このプログラムに参加した9名の学生からあみだくじで3名3チームに分けました。

あみだくじの結果、私たち3びきが同じチームとなりました。

これが私たちがチームになったきっかけです!!!

Hanbat大学で韓国語で作成したスライドでプレゼンをしました!

 

Hanbat大学でのプレゼンも終わり、日本に帰国してから「えほんカタログ」について、アイディアを育て、考える毎日が始まりました。

3びきとも、サークルや部活、アルバイトがあったので集まって打ち合わせや相談をする時間が24時~翌朝7時までという毎日が続きました。

それはもう、地獄の日々の幕開けです。(笑)

 

~3びきのスケジュール~

10:00~18:00 授業

18:00~23:00 サークル、部活、アルバイト

23:00~24:00 各自研究室へ移動(バイト先から終電に乗る)

24:00~翌7:00  えほんカタログについて話し合い

         (ビジネスモデルの構築、仮説検証など)

7:00~9:30  自宅タイム(入浴、就寝)

10:00~     授業

以上この繰り返し

 

夜中に活動をしていたため、夜中にお菓子を食べながら、時には朝5時にすき家に行って牛丼を食べたりしていたら、3びきともぶくぶく太っていってしまいました(笑)(笑)

 

夜中のお菓子とモンスターは必須です!塚田はビアガーデンバイト終わりで、そのままの服装です(笑)

 

 

これを見かねたゼミのメンバーが、「お前ら、ブタじゃん!三匹の豚じゃん!」と私たちに言ってきたのです。(笑)

「豚」だと響きが悪いので(一応、女子なので笑)、えほんカタログの絵本と連想させ、「3びきのこぶた」という少し可愛げのあるチーム名に決まりました!

 

 

以上が、「3びきのこぶた」紹介でした!

 

ここまで御覧いただいた皆さん、ありがとうございました。

これからもどんどん投稿していくのでよろしくお願いします!!!