みなさん、こんにちは!

 

本ページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

本日は、えほんカタログ誕生話をさせていただきます。

 

えほんカタログが出来たのは、2016年6月。

私達3びきのこぶた(以下3びき)が、韓国のHanbat大学でビジネスアイディアのプレゼンを行ったときに考えたものです(前回の投稿に詳しく書いてあります)。

 

0ベースの白紙状態からのスタートでした。

どうせ考えるなら楽しく!をモットーに、まず自分たちがなりたいものや欲しいものを考えました。

 

 

なんと、3びきの共通目標が「お母さんになりたい!」でした。笑

お母さんと言えば、お母さんとの思い出など、お母さんに関連したエピソードやアイディアを出していきました。

3びきのお母さんの心温まる共通の思い出、それは「読み聞かせ」でした。

読み聞かせの時、お母さんの優しい声と楽しい絵本の世界。

こう、思ったことがありました。

「ぐりとぐらのパンケーキが食べたい」

「バムとケロの、お家の中のものが欲しい」

など、絵本の中のものが欲しい!と子供ながらに思いました。

 

この子供のころの思いを叶えよう!

絵本の中の商品が注文できる商品を作ろう!

これが、「えほんカタログ」の原点です。

 

絵本の中の商品を注文する…

絵本にカタログの機能を付け加えればいいのではないか!

 

ただ、普段の生活の中で、カタログを手にする機会は少なく、イメージがなかなか出てきませんでした。

 

しかし!

 

私たちは結婚式場でバイトしており、引き出物のカタログギフトがあるじゃないか!とひらめきました。

 

以下、結婚式のアルバイト時のエピソードです。

 

そういえばこの間、バイト中の引出物を社員の方と作っていたら「こんなカタログなんて、注文したら捨ててしまうのに、よく皆これを引出物に入れるよね~」って言ってたな~

 

そういえば、帰りの時カタログギフトが重くて、引き出物を持って帰るのが大変そうなのを毎回目にするな~

 

このエピソードって、結婚式の温かい空間にあってはいけないことだと思いませんか?

私たちは、結婚式という人生で一番暖かい感情で溢れてる場面で、この負の感情をなくしたいです!

 

 

この問題を絵本で解決しちゃおう!

それで「えほんカタログ」が誕生しました。

 

そんな思いで作成した「えほんカタログ」サンプル第一弾!

 

手書きで作成しました。

 

結婚式のアルバイトをしている私たちだからこそ、出来たアイディアです!!

 

お母さんの読み聞かせ×結婚式

温かい空間を組み合わせた「えほんカタログ」

私達自慢のアイディアです。

だからこそ、絶対に実現する!これが私たちの夢です。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

これからも、応援よろしくお願いします!

 

3びきのこぶた🐷🐷🐷