READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

人が人と共に生きる喜びを伝える福祉イベントを開催したい!

人が人と共に生きる喜びを伝える福祉イベントを開催したい!

支援総額

1,247,000

目標金額 1,200,000円

支援者
108人
募集終了日
2015年6月23日
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2015年05月31日 00:25

介護とハピスポと私

なんで『Happy Spot Club』をスタートしたのかと

皆さんからよく質問をいただきます。

 

 

 

理由は色々あるけれど、一番は介護の仕事についたことがきっかけでした。

 

私は、子供達が1歳と3歳の時に離婚し、最初の3年間は3つの仕事を掛け持ちしていました。

 

 

英会話スクールの講師

コンビニバイト

ラーメン屋さんの店員

 

 

朝からラーメン屋さんへ行き、15時には店を出て英会話スクールへ。

子共の幼稚園のお迎えに行って、しばらく一緒に過ごし…夕方子供達を両親に預け、英会話スクールへ…

 

英会話スクールが終わると週に何回かは、深夜のコンビニバイトを22時から夜中の2時までしていました。

 

 

 

ひどい生活ですね(笑)

 

 

 

お金の問題が絶えない生活から抜け出したはずなのに、寝る時間以外は働いていないとなんだか怖くて、とにかく空き時間も作らないような生活を自ら選んでいた気がします。毎日が真っ暗闇でしたが、人に気づかれたくなくて不安をかき消しながら、仕事に明け暮れ、自分を追い込み過ごしていました。

 

 

いま、過去の自分に会えるなら『大丈夫だよ、どうにかなるからね』と教えてあげると思います。子供が小さい時は、とにかく不安なものです…ちゃんと育てられるのか?自分は、母親としてどうなんだろう?お金は大丈夫なのだろうか?

 

 

この春、息子は中学生、娘は小学校5年生になりました。

色々ありましたし、今も現在進行形で色々とありますが、なんとかなるもんです。

 

 

 

 

話を戻し、介護をスタートしたきっかけをお話したいと思います。

 

 

 

 

バイトの掛け持ちなんかして、休みもなく過ごす日々の中で私は、心がどんどん疲れていきました…ある日、ラーメン屋さんの厨房で自分が何を頼まれ何の仕事をしているのかわからなくなり、店のマスターにしっかりするように注意されました。業務用の大きな食洗機から取り出したまだ熱い丼を、足元の棚に戻しながら、涙で目の前が見えなくなりました…

 

コンビニでは、お金の計算を間違え…

 

英会話スクールでは生徒さんへ渡すプリントを渡し忘れ…

 

 

 

どんどんダメになる自分のことを誰にも相談出来ずにいた私が、最後に行った場所は、精神科でした。『躁鬱』ですねと先生に言われ、私は、やっぱりダメなのかと自分をまた責めました。

 

 

 

環境や、生活を変える為に仕事を探していた時に、偶然知人から介護施設での仕事を紹介してもらいました。正直いって何でもいいと思っていました。生きることも嫌になっていた私には、キラキラ輝く未来なんて考えられなくなっていたからです。

 

 

暗い話ですが、『死ねばいいのに』といつも頭の中で声がしました。

自分は、生きている意味のない人間だと思い込んでいたからだと思います。

 

 

上手くいかない時って何をしても上手くいかなくて、介護の職場では、職員からいじめられました。家に帰れば、両親とは喧嘩ばかり…友人は、薬を飲んでいた私の目がおかしいと離れていきました…まあ、仕方なかったと思います。事実、おかしかったんだと思います。でも、心が疲れきった私をそのまま受け入れてくれる場所を、心のどこかで探していました。

 

 

 

その場所は、想いもしなかった意外な場所でした。

 

 

 

 

『子供達が大きくなるまで働ければ、なんでもいい』そんな気持ちで始めた介護でしたが、どん底にいた私を両手を広げて受け入れてくれたのは、介護施設に入居していたお年寄りでした。

 

 

いつの間にかお年寄りの側が私の居場所となり、私は少しずつ変わっていくことが出来ました。

 

 

 

私の人生に沢山の出来事があったからこそ、ハピスポの活動を思いつき、スタートすることができたのだと思います。

 

 

 

良いも悪いも全部含めて、色んな経験ができたおかげで今は、ハピスポに集まる仲間たちから命に関わる相談を受けても、『わかるよ』と心から話ができます。

 

 

難しい専門知識は私には無いけれど、一緒に活動を続けていくことで、みんなが苦しいところから一歩前へ出てみようかな?と思えるきっかけを一緒に探していければ嬉しいです。

 

 

 

 

ハピスポひろば2015

 

 

6月28日 長野市ビッグハットで

私と仲間たちの想いを詰め込んでイベントを開催します。

 

 

この日、会場に足を運んでくれるお一人おひとりに、語られずとも物語が存在します。その物語の通過点であるこの日…たった一日限りだけれど、イベント会場で皆さんの大切なその一日に

 

 

笑顔の花を添えられるよう、あと一ヶ月全力で頑張ります。

 

 

Happy Spot Club

代表 高山さや佳

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

ハピスポ代表 高山からお礼の手書きカード

支援者
46人
在庫数
制限なし

10,000

alt

ハピスポ代表 高山からお礼の手書きカード
ハピスポオリジナルステッカー
ハピスポオリジナルTシャツ
打ち上げパーティーへの参加権(参加費は別途必要)

支援者
50人
在庫数
制限なし

30,000

alt

ハピスポ代表 高山からお礼の手書きカード
ハピスポオリジナルステッカー
ハピスポオリジナルTシャツ2枚
打ち上げパーティーへの参加権(参加費は別途必要)

支援者
15人
在庫数
制限なし

50,000

alt

ハピスポ代表 高山からお礼の手書きカード
ハピスポオリジナルステッカー
ハピスポオリジナルTシャツ2枚
打ち上げパーティーへのご招待(1名様、交通・宿泊費は参加者負担)

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000

alt

ハピスポ代表 高山からお礼の手書きカード
ハピスポオリジナルステッカー
ハピスポオリジナルTシャツ2枚
打ち上げパーティーへのご招待(1名様)
信州Ohana Farmの季節の野菜
代表 高山さや佳をセミナー、講演会、地区の集まりなどどこへでも講師代ゼロ円で呼べる権利(交通費はご負担いただきます)

支援者
0人
在庫数
制限なし

300,000

alt

ハピスポ代表 高山からお礼の手書きカード
ハピスポオリジナルステッカー
ハピスポオリジナルTシャツ2枚
打ち上げパーティーへのご招待(1名様、交通・宿泊費は参加者負担)
信州Ohana Farmの季節の野菜
あなたの大切な人の為にハピスポが全力でお祭りみたいなサプライズパーティーをプロデュースします!(交通費はご負担いただきます)

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする