READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす

高校生の挑戦!『音楽のお墓』をつくりたい!

今井瑠々

今井瑠々

高校生の挑戦!『音楽のお墓』をつくりたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月12日(月)午後11:00までです。

支援総額

57,000

目標金額 340,000円

16%
支援者
12人
残り
16日
12人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月12日(月)午後11:00までです。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

サンプリングを自由にできるWEBサイトを作り、

全ての若者が音楽経験に関わらず音楽でチャレンジできる社会を実現したい!!

 

《自己紹介》

初めまして、オンガクハカバ製作チーム高校3年生の高橋遼大と申します。

私は中学3年生の頃にニューヨークのハーレム地区を訪れ、HIPHOPなどのアフリカ系アメリカ人をルーツとする音楽に魅了されました。そして、ハーレムの若者達が、正式な音楽教育・楽器演奏技術教育を受けたことがなくてもHIPHOPというジャンルを作り上げたと知り、衝撃を受けました。

私は、日本でも若者が音楽経験に関係なく、音楽に挑戦できる社会をつくりたいと考えるようになりました。

 

《サンプリング文化とは?》

私が特に取り組みたいのはサンプリング文化の復活です。

サンプリング文化は楽器演奏技術のない若者に音楽でチャレンジできるチャンスを与えただけでなく、過去の曲と現代の曲を繋げる役割も果たしている素晴らしい文化です。

HIPHOPでは『サンプリング 』と呼ばれる過去の曲の一部を引用して再構築する作曲手法が頻繁に用いられます。簡単に作曲ができるのが特徴で、楽器演奏技術のない若者達に広まり、HIPHOPで多く活用されました。しかし近年、著作権の取締りの強化によりサンプリング文化は著作権料を払えるお金持ちなアーティストだけのものとなり、衰退してしまいました。

 

《オンガクハカバとは?》

私たちはサンプリング文化を復活させるべく『オンガクハカバ』というWEBサイトをつくります。オンガクハカバでは、世間に発表されなかった曲やリリースから年数が経ちあまり聞かれなくなった曲をアーティスト自身でサイト上のお墓に『遺曲』として埋葬できます。埋葬された曲は全ての人が自由にサンプリングできる状態でサイト上で再リリースされます。

今回、WEBサイトを作成する為にWEBサイト作成業者への委託を行う予定です。

その為には34万円という金額が必要です。どうかご協力いただけないでしょうか?

 

ハーレムでは貧富に関わらず全ての人が音楽を楽しんでいた

 

《オンガクハカバの起源〜アメリカNYハーレム地区の音楽文化〜》

ハーレム地区は決して裕福な街とは言えません。路上にはホームレスが横たわり、Fワード(罵倒などの禁句)を大声で叫んでいるおじさんなんかもいます。ですが、ハーレムは日本のどんな街よりも豊かでした。店ではR&Bを大声で歌っているお兄さんが接客をしてくれ、路上では若者がラップ、電車ではフリースタイルダンスをしている兄ちゃんとハイタッチ。街中が音楽に溢れ、貧富に関わらず全ての人が音楽を楽しんでいました。

 

 

どうすればハーレムのように全ての人々が音楽を楽しめる社会を作れるのだろう?と強く疑問に思いました。自分なりに調べたり、色々な人に話を聞く中で"アマチュアリズムな音楽性"が全ての人々が音楽を楽しんでいる理由だと気づきました。彼らのほとんどはしっかりとした音楽教育を受けていません。教会の大人や近所の先輩に楽器を教えてもらったという人や、楽器は弾けないがサンプリング手法を使って作曲をしているという人がほとんどなのです。

 

 

なぜハーレムの人々は音楽を楽しんでいるのでしょうか?それは音楽に対する"ハードル"が日本に比べて格段に低い為です。

彼らは、複雑な楽曲だけが優れているとは考えていません。サンプリング手法で作った曲も、ビートマシンだけで作った曲も同等に価値があるものであると考えています。だから彼らはサンプリングやビートマシンで気軽に作曲をするのです。

 

 

若者たちが自由に創作できる環境を整えることこそが、未来の音楽業界を作っていくことに繋がります。実際、いつの時代も革新的な音楽を生み出してきたのはプロの作曲家では無く、アマチュアの若者とその作品でした。

しかし、近年、著作権の取締りの強化によりサンプリング文化は衰退の一途を辿っています。

私達はこのサンプリング文化を守り、発信し、全ての若者が音楽でチャレンジできる社会を実現する為にこの『オンガクハカバ』のプロジェクトを立ち上げました。

 

年齢バラバラの3人チームでのこれまで

 

《オンガクハカバを共に作る仲間たち》

オンガクハカバ制作チームは高校生(高橋遼大)と大学生(簾颯人)と社会人(今井瑠々)の3名でETICの起業家育成プログラム『774』内で結成されました。

774プロジェクトの3ヶ月間、多くの専門家の方々へのヒアリングやプロダクトの販売を行ってきました。毎日2時間のミーティングを重ねる中でぶつかり合うことも多くありましたが、社会の為になるサービスを作りたいという同じ強い思いがあったので方向性がぶれる事はありませんでした。私たちはその3ヶ月間の集大成として今回、このクラウドファンディングに挑戦しています。

 

多くの方々にお世話になったからこそ、プロジェクトは絶対に成功させたいです!!

 

 

『オンガクハカバ』の実現にむけて

 

《オンガクハカバのサービス内容》

『オンガクハカバ』はアーティストがリリースしなかった捨て曲や、リリースから年数が経ち誰にも聞かれなくなった楽曲をアーティスト自身が『遺曲』としてお墓に埋葬し、閲覧者がそれを自由にサンプリングできるサービスです。

 

《オンガクハカバの機能》

アーティストのオリジナル曲、曲を構成する等々の各楽器パートの音源(ピアノパート、ドラムパート、ベースパート等々)も併せて、アーティストにアップロードしていただく仕様です。

利用者は曲中の欲しい部分のみサンプリンングする事ができます。

 

《オンガクハカバの投稿者のメリット》

・サイトに投稿することによって自分の曲が再注目される

・サンプリングの元ネタとして自分の曲が再活用される

※ 各楽器パートのデータは作曲者本人しか所有していないので違法アップロード対策としても有効です(当面はこちら側で一度審査を行ってからアップロードしていただく予定です)

 

《オンガクハカバの閲覧者のメリット》

・著作権を気にせずに自分好みの曲や素材を自由にダウンロードしてサンプリングできる

 

《オンガクハカバの利用者として想定している人たち》

・フリー音源※を探しているがしっくりきたものが見つからず自分で作りたい一般の方

・トラックを探しているラッパー

・サンプリングの素材を探している作曲家

・作曲をしてみたいが音楽経験のない方等々

※ 既存のフリー音源サイトの多くはサンプリングを禁止しているため、各楽器パートのデータのフリー素材が手に入るのはオンガクハカバならではの特徴です。

 

頂いた支援金の使い道

 

WEBサイト作成外部受注費 299200円

READYFOR手数料 40800円

 

最後に伝えたいこと

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。思い切って踏み出したクラウドファンディング、初の挑戦で不安でもありますが、私達の思いは全て書かせて頂いたつもりです。

この他に質問があれば、下記連絡にご連絡ください。

 

『全ての若者が音楽経験に関わらず音楽でチャレンジできる社会の実現』

 

私達のビジョンの第一歩として、オンガクハカバをカタチにするべく3人力を合わせて頑張っていきたいと思います。

 

どうかご支援よろしくお願いします!!

 

《チームメンバー》

高橋遼大 https://www.facebook.com/haruto.takahashi.127201

今井瑠々 https://www.facebook.com/imai.lulu

簾颯人 https://www.facebook.com/profile.php?id=100029490042906

(※facebookへのログインが必要です)

 

・プロジェクトの終了要項

リリース完了予定日:2020年12月1日

ウェブサイト・アプリ内容:
自分の作った曲を自由にアップロードでき、それを誰でも自由にダウンロードできる、サンプリングがしたいアーティスト向けのWEBサイト

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

リターン

3,000

お気持ち支援コース1

お気持ち支援コース1

・直筆のお礼のお手紙
・WEBサイトへのお名前掲載
掲載場所:『オンガクハカバ』サイト内『サポーターのみなさま』ページに掲載
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

3,000

活動報告書コース

活動報告書コース

・活動報告書を郵送させていただきます
・WEBサイトへのお名前掲載
掲載場所:『オンガクハカバ』サイト内『サポーターのみなさま』ページに掲載
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

お気持ち支援コース2

お気持ち支援コース2

・直筆のお礼のお手紙
・WEBサイトへのお名前掲載
掲載場所:『オンガクハカバ』サイト内『サポーターのみなさま』ページに掲載
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

オーダーメイドプレイリストコース

オーダーメイドプレイリストコース

・支援者の方に幾つかの質問をさせて頂いた上で、あなただけのオーダーメイドプレイリストを解説付きで提案させていただきます
・WEBサイトへのお名前掲載
掲載場所:『オンガクハカバ』サイト内『サポーターのみなさま』ページに掲載
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

お気持ち支援コース3

お気持ち支援コース3

・直筆のお礼のお手紙
・WEBサイトへのお名前掲載
掲載場所:『オンガクハカバ』サイト内『サポーターのみなさま』ページに掲載
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

オリジナルエコバッグコース

オリジナルエコバッグコース

・オリジナルエコバッグ(デザインはお任せください)
・WEBサイトへのお名前掲載
掲載場所:『オンガクハカバ』サイト内『サポーターのみなさま』ページに掲載
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

海外の良質な演劇・ミュージカルを日本全国に届け続けるために

ピュアーマリーピュアーマリー

#舞台・パフォーマンス

154%
現在
2,925,000円
支援者
161人
残り
4日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ支援にすすむ

プロジェクトの相談をする