READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

オンライン日本語授業で、外国籍児童生徒の未来をサポート!

谷村 祥子

谷村 祥子

オンライン日本語授業で、外国籍児童生徒の未来をサポート!

支援総額

1,090,000

目標金額 1,000,000円

支援者
55人
募集終了日
2020年9月22日
55人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2020年09月12日 16:45

「つなぐ」

 

 

 

今週、初めての通訳体験(日本語⇔ポルトガル語)をしてきました。

 

 

先日「遊ぼうって何て言うの?」と聞いてきたCちゃんの保護者の方からの依頼でした。

 

 

 

これから我が社の事業のサービスの1つにも入れている、通訳。

 

実際体験してみて、色々なことを感じました。

 

 

 

依頼から当日まで、流れを追って話していきたいと思います。

 

 

 

①依頼(7日月曜日)

 

 

Cちゃんのお母さんから、「学校の先生と面談をしたいのだけど、ついてきてくれない?」とのメール。

 

 

面談を設定したい理由は、

 

・Cちゃんが学校の勉強を全然理解しておらず、学校の課題を全て白紙で持って帰ってくる。

 

・「友達がいない」と訴えている。休み時間も1人で教室でお絵かきをしているとのこと。

 

・以前は席が教室の前方だったが、後ろになってしまい、余計何も分からなくなってしまった。

 

 

 

なるべく早く面談したいとのことで、次の日私が学校に電話するという約束をしました。

 

 

 

 

②担任の先生との電話(8日火曜日)

 

 

放課後、担任の先生に電話をしました。

 

 

この時、正直な感想を申し上げると、私は大きな疑問を感じました。

 

 

それは、担任の先生の

「見切れないんですよ」という一言にです。

 

 

若い先生、

コロナ禍というこの今の状況、

色々な児童がいる中での外国籍児童への対応の大変さ、

・・・

色々な状況を差し引いても、

「見切れない」

と言っていいのか。

 

 

私は、元教員として、

この言葉が許せなかった。

のは、本音です。

 

 

 

でも、今回の私の立場は、

あくまで「通訳者」。

 

そして、何もかもがスムーズにいっていれば、

通訳の仕事も必要がないわけで。

 

 

色々思うところはあったものの、

とりあえず約束を取り付け、

電話を終えました。

 

 

 

 

③通訳当日(10日木曜日)

 

 

結果を言えば、とてもいい面談でした💮

 

 

私が勝手に想像していた先生像(失礼極まりないですが)

とは違い、物静かな優しい先生でした。

 

 

先生も試行錯誤していらっしゃることがとても伝わってきました。

日本語教室で勉強している内容も、

ちゃんと資料を準備しておいてくださり、

丁寧に教えてくださいました。

いい先生でした。

 

 

Cちゃんのお母さんも、ずっと感じていたことを全て伝え、

面談後は晴れやかな表情でした。

 

 

 

面談後、私の連絡先を担任の先生に渡し、

今後は何かあるときは私に連絡をいただくことにもなりました。

 

 

 

 

 

 

今回の面談で、「つなぐ」という役割の大切さを、身に染みて感じました。

 

 

私たち 光 Japanese language Online Schoolの役割は、

「生徒家庭と社会をつなぐ」ことです。

 

 

国内に住んでいる児童については、

今の生活を楽しめるように、そして、将来の選択肢を増やせるように、

彼らを社会へつないでいく役割を担います。

 

 

海外に住んでいる児童については、

特に将来に焦点をあて、

今後の彼らの未来がもっと光り輝くように、

社会へつなぐ準備をしていきます。

 

 

(もちろん、各生徒の日本語学習の目的や、生活状況によって変わりますが。)

 

 

 

いつかこの「つなぐ」役割なしでつながっていけるように、

今できるサポートを考えていくのが、我が社の使命です。

 

 

どんな場面で、どんな架け橋が必要なのか、

今一度考えていきたいと思います! 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

<お礼状> 心を込めて送らせていただきます。

<お礼状> 心を込めて送らせていただきます。

支援してくださったお礼に、心を込めてお礼状を送らせていただきます。

いただいた支援金は、事業開始・継続のため、大切に使わせていただきます。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

7,000

<お礼状> 心を込めて送らせていただきます。

<お礼状> 心を込めて送らせていただきます。

支援してくださったお礼に、心を込めてお礼状を送らせていただきます。

いただいた支援金は、事業開始・継続のため、大切に使わせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

10,000

<子どもたちからの季節のお葉書>

<子どもたちからの季節のお葉書>

子どもたちが書いた年賀状または暑中見舞いのお葉書を送らせていただきます。


いただいた支援金は、事業開始・継続のため、大切に使わせていただきます。

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月

30,000

<授業への招待 ゲスト出演>

<授業への招待 ゲスト出演>

授業へゲストとして出演していただきます。

子どもたちと簡単な日本語で会話をしていただきます。
子どもたちにとってとても貴重な機会となることと思います。

※開催日時は、支援者様とご相談の上、決定させていただきます。


いただいた支援金は、事業開始・継続のため、大切に使わせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月

50,000

<イベントへの招待>

<イベントへの招待>

オンラインまたは対面でのイベント開催時、ゲストとして招待させていただきます。

子どもたちとの交流をたっぷりお楽しみください。

※開催場所・日時は未定です。
第1回目は、(対面で行う場合)東京で開催予定です。
2021年3月頃決定予定です。


いただいた支援金は、事業開始・継続のため、大切に使わせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

100,000

<イベントへの招待>

<イベントへの招待>

オンラインまたは対面でのイベント開催時、ゲストとして招待させていただきます。

子どもたちとの交流をたっぷりお楽しみください。

※開催場所・日時は未定です。
第1回目は、(対面で行う場合)東京で開催予定です。
2021年3月頃決定予定です。



いただいた支援金は、事業開始・継続のため、大切に使わせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

プロジェクトの相談をする