プロジェクト概要

【皆様のご厚意により第二目標の43万の目標を達成することができました!第三目標は65万円です。】


電子ピアノをもう一台購入するための第二目標を無事達成することができました。新たに第3の目標として、私がスタジオに通って撮った子ども達のチャリティー写真展、およびセブンスピリットが運営するUUUオーケストラのチャリティーイベントを開くべく、目標金額65万円を目指します。予定は12月ごろ、東京都内でのギャラリーやイベントスペースでの土日2日間を考えています。

 

入場料がそのまますべて寄付金となります。

引き続き、ご支援のほどよろしくお願い致します。


------------------------ 以下もご覧ください。 ------------------------

 

 

フィリピンセブ島の貧困地区の音楽教室に電子ピアノを贈りたい!

 

はじめまして。今年1~4月のあいだフィリピンセブ島にてNPO法人「セブンスピリット」でボランティアしました、有賀春暢と申します。NPO法人「セブンスピリット」はセブ島にてスラム地区の子どもたちに対し、音楽・スポーツ教育を行っている団体です。子ども達がどこに生まれようとも、当たり前に学び、遊ぶ環境づくりを目指す理念のもと活動を行っています。

 

セブンスピリットの音楽教室にはセブの貧困地区に住む約100人の子ども達が通い、日本から贈られたフルートやトランペットやバイオリンなど、管楽器や弦楽器で日々練習に取り組んでいます。しかしピアノなどの大型楽器は日本からだと輸送料が大幅にかかり、運ぶことができない現状があります。

 

そこで子ども達が演奏する電子ピアノや、トレーナー用の指導用ピアノを現地で購入して贈りたいと思い、今回このプロジェクトを始めることになりました。どうか子どもたちの音楽活動のお手伝いをいただけないでしょうか?

 

dsfs

           

 

セブ島の子どもたちに、音楽に触れる機会を。

彼らがピアノを演奏する大規模コンサートを開きます!

 

セブ島にて活動しているNPO法人「セブンスピリット」の音楽教室には、貧困地区に住む子どもたちが多く通っています。学校や普段の生活では楽器に触れる機会のない彼らに電子ピアノを贈り、練習を重ね、来年2月の現地での一般向け大規模コンサートにて成果を披露します。

 

 

貧困地区での生活では味わえない緊張感や、達成した喜びを、一人でも多くの子ども達に感じてもらいたい。

 

セブンスピリットでは2012年に設立以来、毎年一般向けのコンサートを行い、少しずつ動員数を増やしてきました。過去のコンサートではセブの中心部にあるアヤラモール、SMモールなどで演奏、一般客約800人を動員し、昨年8月の日比交流祭の盆踊り会場での演奏は5000人を動員しました。定番曲やビートルズの曲やアレンジした日本の曲など、さまざまなジャンルを演奏、普段オーケストラを見る機会のないセブの人たちも皆ノリノリで演奏を楽しんでいます。

 

子供たちも演奏中は緊張した表情ですが、堂々と自信をもって披露、演奏が終わった後のとびっきりの笑顔が忘れられません。今後も数多くのコンサートや音楽イベントを開催、参加していく予定です。また数年後には日本に子ども達を招待してコンサートを行う夢があります。

 

 

 

「ピアノを弾いてみたい!」スラムの子どもたちの願いを叶えたい。

 

フィリピンでは学校教育で独立した音楽の授業がなく、日本人が当たり前に学んでいたことの多くを子どもたちは満足に学ぶことができないのが現状です。また貧困地区に住む子ども達にとっては、尚更楽器に触れる機会がありません。音楽などを通して育成されるライフスキルは、子ども達の人間形成に大きな影響を及ぼすものと考えています。

 

教室の子ども達は、薬物やひったくりといった犯罪が身近にある環境で日々を過ごしています。

 

スラム街はセブ島のリゾート地区とは離れた一般庶民が暮らすオールドタウンの至る所に点在しています。特にセブンスピリットの音楽教室がある港湾地区はセブの中でも最貧困の地区だと言われており、道路から一歩路地裏にはいると、トタン屋根と木材の寄せ集めでできた家がひしめきあって地区が形成されています。

 

無職の家庭も多く、そこに住む子ども達の多くは高校や大学にはほとんど行くことはありません。

 

 

 

学校に行けない子ども達の多くは朝から路上で日々を過ごし、そこでは2日間空腹をしのぐ効果のある「ラグビー」と呼ばれる薬物が10ペソ(約25円)で簡単に手に入ります。また、ひったくりなどの犯罪は周りの友人がしているのを見よう見まねで始めることもあり、悪いことだとも思わず犯罪を繰り返す傾向にあります。

 

NPO法人「セブンスピリット」ではこれらの問題に効果的に対処するため、ライフスキルを育むことができる音楽教室を開き、また団体活動を通して基礎的な日常教育も行っています。音楽を通して身につけたライフスキルにより、子ども達は練習計画を練ったり、できる人ができない人に教えたり、その場の状況に基づき自分自身をコントロールできるようになりました。

 

 

 

 

大型楽器は輸送料が大幅にかかり、現地まで届けられません。

 

今までの活動を通して、日本からの寄付により管楽器や弦楽器などは少しずつ数が整いつつありますが、ピアノなど大型楽器は輸送料が大幅にかかり運営に支障をきたす為、現地まで届かないのが現状です。

 

例えばフィリピン航空では電子ピアノサイズの重量は輸送料が45000円かかります。現地で新品の電子ピアノを購入する値段とほぼ変わりません。中古ピアノでの販売も、ピアノ自体の数が圧倒的に少ないためほとんど街中で見る機会がありません。

 

また日本からセブの教室までの搬入には、実際はそのものの重量や他の寄付された楽器も運ぶことを考えると、あまり現実的ではありません。寄付としていただいた中古の電子キーボードさえも日本事務所から現地に届けられてないのが現状です。

 

フィリピンではめったにピアノを触る機会のないことや、子ども達から「ピアノを弾いてみたい!」という声も聞き、音楽教室にピアノを贈りたいと思うようになりました。

 

 

ピアノを弾く「ちょっとした幸せ」を子ども達にも感じてほしい!

 

 

ピアノがあることで音楽の幅、オーケストラの表現の幅が広がるのはもちろんですが、私自身の経験としてピアノを好きになって長く向き合っていると、弾いている瞬間は「ちょっとだけ幸せ」に感じるようになります。私は高校時代からピアノを離れたにも関わらず、大人になってあの「ちょっとだけ幸せ」感を得るためにまたピアノに触れるようになりました。

 

フィリピンではピアノは一般の人にとっては手の届かない代物で、実際は教室の子ども達が大人になってもおそらく買えないものです。またピアノを見る機会もほとんどありません。

 

私の希望は、子ども達が成長して大人になってもあの幸福感を思い出して、また教室に顔を出してピアノを弾きに来てくれたらいいな、という気持ちがあります。

 

 

一人でも多くコンサートの舞台に立って、主役になってほしい!

 

 

私は子ども達に、好きな楽器を使ってコンサートで披露してほしいと思ってます。しかしそれぞれの楽器パートにも人数制限はあって、ある楽器を希望しても、面接で他の子に譲らなければいけない場面を現地で見る機会がありました。面接に受からなかった彼の寂しそうな表情、弾きたかった楽器をずっと眺めてた様子は今でも忘れられません。

 

ピアノを贈ることで、たった1~2人ではありますがコンサートの舞台に立つチャンスをつかんでほしい。主役になってほしいと思っています。ピアノを通して子ども達の人間形成に役立ちたいです。

 

 

 

 

 

教室の子ども達やご両親にとっても忘れられない、コンサートでの貴重な体験づくりをさせたい!

 

私の人生経験を通して振り返ってみても、みんなで何かを成し遂げることは、一生忘れることのないかけがえのない財産になります。小学生時代のブラスバンド部で県大会に出場したこと、演奏中は手が震えて楽器が弾けなかったこと、終わったあとの仲間たちの安堵した笑顔、会場の客席に戻ると両親がたくさんの笑顔で迎えてくれたこと・・・

 

貧困地区に住む子ども達も、コンサートでは一番上等な服をご両親から着せてもらい晴れ舞台に立ちます。当日は子ども達のご両親も多く見にいらっしゃいます。

 

 

楽器の購入、コンサート開催するために皆様のお力をお借りできないでしょうか?

 

現地で購入する子ども達のための電子ピアノ2~3台、現地のミュージックトレーナーがピアノ指導や作曲・編曲に使用するための指導者用電子ピアノ1台、コンサートを開くためにかかる諸経費をどうかご支援いただけないでしょうか?

 

 

やればできるということ。ピアノを通じて感動と喜びを味わう機会を届けます。

 

私が現地にて活動中も、子ども達が教室で学んだ歌を、外でも楽しそうに唄っている姿を見て、涙が出そうになるほど感動しました。

 

真剣に楽譜を読んでいたり、同じパート同士でリズムについて議論したり、一緒に音を重ね合わせる様子は胸に響くものがあります。無我夢中で取り組む姿、オーケストラ全体練習で上手く演奏できた後の子ども達の笑顔は、見ていて本当に幸せに感じます。

 

 

音楽は人が幸せに繋がる営み。チャレンジが必ず自信に繋がります。

 

ピアノを学ぶ機会のないフィリピンセブ島の子ども達に、ピアノを弾く喜び、練習して成長する喜び、大規模なコンサートで披露する機会を設け、子ども達の自己実現と目標を達成するスキルを育んで、

「やればできる!」「目標に向かってチャレンジする!」

ことの喜びを子ども達に感じてもらいたいです。

 

 

NPO法人セブンスピリットHP

http://seven-spirit.or.jp/

セブンスピリットFacebookページ

https://www.facebook.com/nposevenspirit?fref=ts

自分がセブンスピリットで活動した当時のブログ

http://tanaka-blog.hatenablog.com/entry/2015/04/23/082248

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 引換券について ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ご支援いただいた方には下記の引換券をお送りします。

 

・お礼状

 

 

・音楽教室に通う子ども達からのお手紙

 

 

・音楽教室に通う子ども達のスマイルポストカード

 

 

・セブで一番甘いドライマンゴー

 

 

・セブの日本人滞在者・観光客向け現地雑誌「セブポット」最新号お届け

 

 

・セブンスピリット主催のUUUオーケストラ第6期スタッフTシャツ

 

 

・セブ島にてセブンスピリットスタディツアー無料ご招待

 

 

セブンスピリット主催の国内演奏会に無料ご招待

(希望によりオーケストラ指揮者体験可)

 

 

・私プロカメラマンによるお子様・ご家族出張写真撮影(関東のみ、地方もご相談によっては可)

 

 

Skype上にてセブの音楽教室に通う子ども達とおしゃべり体験、日本の歌の合唱と演奏披露(英語が話せなくても日本人スタッフが通訳可能)

 

 

セブンスピリット主催のコンサートで演奏したUUUオーケストラ数名と

ボーカル氷置 晋さんによるどこでも出張演奏(関東のみ)

 

 

 


最新の新着情報