READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

不登校や環境支援の必要な子どもの体験型通信制サポート校開校

不登校や環境支援の必要な子どもの体験型通信制サポート校開校

支援総額

765,000

目標金額 600,000円

支援者
64人
募集終了日
2015年8月23日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年08月08日 21:06

自由を生きるこどもたち

もう一人の実行者、田上です。

今日は、公共施設でのフリーマーケットに出店してきました。
4回目!?ともあって、フリースクールの子どもたちも気ままに店番したり、遊んだり、読書したりと
自由に過ごしました。

木のねっこでは、子どもは基本、自由に過ごします。スタッフは手伝って欲しいとき、お願いはしますが強制はしません。
ある時、ふと、自分のいいタイミングで、興味が出たり、助けたくなったとき
手伝ってくれます。
その自主的で能動的な行動は、考えること、気づくこと、やる気を伴います。
強制された仕事では、頭は使わずやれるし、やる気もあるときゃいいけど、ないときゃしんどいだけ。
やらせる方も、やらされる方も、なんだか辛さが残ります。

先日行った、自然農田んぼの草刈りも、子どもたちに手伝ってとお願いしたものの
無理にやらせずにおりました。
年長者の5年生女子が、川で遊び満足して
手伝いに来てくれました。頼まれたから、やってみようかなーとか、やってあげよっかなーとか
どんな気持ちだったかは分かりませんが
疲れてやめたくなるまで、やってくれました。

そうそう、しんどくなったときのやめ時も
自分のことを調整し、自律するために学ぶ大事なことですね。

休み方がなかなか難しく、上手じゃないと言われる日本人ですが
活動と休息を自分のやり方で
バランスよくとれるようになったらいいなと思います。


さて、上記のように
自然体験型の木のねっこ高等学院では
自分のやりたいことを自分のやりたいように
自らをコーディネートできる力を養うことができます。

受け身で生きることの多い社会の中で
自律する力をどんどんつけていける
貴重な場所になると思います。

こんな木のねっこ高等学院が始動できるエネルギーを
どうかご支援ください!!!

月日が経つのは早いもので
チャレンジ期間の半分が経過しました。
残り15日!
あと289000円が必要です!

こんな高校があったらいいな
こういうスクールが全国に広がるといいな
そんな風に共感してくださる方
どうか応援よろしくお願いします!

シェアも大変嬉しいです^ ^

フリースクール木のねっこ 田上美由紀




一覧に戻る

リターン

3,000

1d4d0e636757040391162d24009ecd7b2870223e

1,サンクスレター
2,木のねっこ通信

支援者
40人
在庫数
制限なし

10,000

5fc241b9d8e2c9bac983aafadbade9922b8a9890

1,サンクスレター
2,木のねっこ通信
3,HPにお名前記載
4,「週末一般フリースクール体験」又は広島特産品
5,オリジナル置物「ルーツ君」

支援者
19人
在庫数
制限なし

30,000

Df66a3c653a9e6d0e1241af965bed79793731215

1,サンクスレター
2,木のねっこ通信
3,HPにお名前記載
4,「週末一般フリースクール体験」又は広島特産品
5,オリジナル置物「ルーツ君」
6,平日スクール参加券
7,地域自家製品詰め合わせ

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000

1cdc2e890e16f93008f058f2093afe7eea650ad6

1,サンクスレター
2,木のねっこ通信
3,HPにお名前記載
4,「週末一般フリースクール体験」又は広島特産品
5,オリジナル置物「ルーツ君」
6,平日スクール参加券
7,地域自家製品詰め合わせ
8,広島日本酒ギフト

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする