READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

小説好きのあなたに未発表の作品を届けたい。

jean1949paul

jean1949paul

小説好きのあなたに未発表の作品を届けたい。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月10日(月)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 1,100,000円

0%
支援者
0人
残り
27日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月10日(月)午後11:00までです。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
2021年03月17日 07:47

(上)のホタテと瓢箪。その2。『サッポロに行ってもイイ』

 Reiに手紙を書いた。『サッポロに行ってイイ』。今想えばReiの体重がつま先から踵に移ったのはこの時からだった。わたしは即座に『OK』の返信が来ると信じていた。
 わたしは教師を辞めようかと考え始め思い悩んでいた。辞めてからどうしようか…を探し始めていた。その選択肢のひとつがサッポロだった。他に選択肢が在った訳ではない。鎌倉とサッポロ。離れたままだとReiとの関係は深まらない。それにサッポロは湘南や横浜に住む者にとっては極めて評判が良い。わたしがサッポロで暮らすとなれば羨ましがられるのは間違いなし。近郊にスキー場が幾つも在る。車を発進させると一〇分で着くらしい。オリンピックのアルペン会場の手稲は近郊では無い。街中と云って良い。それにニセコまで一〇〇キロ弱。圧雪アイスバーンでも車で二時間。サッポロの西から山地が始ま
り小樽まで続く。それは小樽を越えて後志まで続く。
 夏にReiと羊蹄山に登った。羊蹄はニセコの手前。蝦夷富士に相応しく平地から単独で盛り上がったコニーデ。富士山と同じ。三合目にはキャンプ場。車で上れる。此処には羆が出ない。安心して登れる。頂上付近は富士山と違い火山礫では無いので登り易い。足場がしっかり。わたしたちは三時間もかからず頂上へ。北には日本海が空の彼方まで紺碧に広がっていた。西に控えるニセコスキー場が眼下に小さく見えている。何時もはニセコのゲレンデから見仰げていた羊蹄山。今日は羊蹄山から周囲を見下ろしている。
 自然が身近なサッポロ。わたしにぴったりのサッポロ。

 年の瀬を間近にしたニセコのログキャビンにはわたし達しか居なかった。Reiと彼の友人たちが組み立てた丸太小屋の外には雪が間断なく降り積もっている。玄関を開けるまでがひと苦労。駐車したランクルから玄関の階段までは膝上までの雪。わたしもReiから渡されたスコップで除雪。二〇分で玄関が開いた。Reiが薪ストーブに着火する時に「このログキャビンで一番偉い奴は薪ストーブ係。火を絶やしては凍えるから」。室内の温度計はマイナス一だった。Reiは手早く白樺の皮に火を点けた。薪を積み重ねた隙
間に燃えている白樺の皮を置いた。薪は火がひとたび点くと燃え上がるのが早い。しばらくすると煙突が赤く染まった。
「ニセコのスーパーは品数が少ない。倶知安まで買出しに行こう。ログキャビンの様子を見なければ泊まれるか心配だった。十五分で着く」と言ったReiはランクルを動かした。ランクルは力強い。それをログキャビンに着くまでの上りで知った。上りをまったく意に返さず雪を蹴散らして走った。今度は下り。それにタイヤの跡が残っている。「新雪でなければこうはゆかない」とランクルは疾走。ツガイのキタキツネが森の中から顔を出してわたしたちを見つめていた。
 Reiが買出して作ってくれたのはラーメンライス。ニシン漬けはスーパー。ご飯は炊飯器。ログキャビンには家庭に在るものが揃っていた。醤油ラーメンだった。流石はサッポロ人。わたしはReiに密着して作り方を見つめた。下ごしらえのひとつは昆布。日高昆布二枚を蛇口からの水で洗いハサミで一枚を五分割。ぬるま湯に浸す。ラーメンに昆布とは思いも寄らなかった。スーパーに置かれている無料の牛脂を中華鍋で溶かしニンニクの大ひと欠片を刻み炒める。焦茶になるとスライスした玉葱半個を放り込んだ。玉葱が黄色くなると細切れの豚肉をひと掴みを入れた。下味は塩と粗挽き胡椒。コツは塩と胡椒を肉に叩き込むとのこと。肉が良い案配に色づくと適宜に切った白菜とモヤシをここでもひと掴みをドンと入れて強火。お玉でかき混ぜる。直にしんなり。ここで昆布出汁を計量カップに入れた。八〇〇CC。この時に「反則だけど昆布全部を入れる」とRei。「どうして反則なの…」。「昆布のエグミが出るから。でもラーメンにはエグミが合うんだ」。沸騰した鍋を見つめているRei。それから長葱をみじん切り。三分ほどして火を止めた。ここでReiは買出しで買わなかった三つの袋を小物入れから取り出した。『西山の醤油
味』。それをハサミで切り全部を入れた。お玉でゆっくりとかき混ぜている。そして昆布を菜箸で取った。『西山の醤油味』は一袋三〇〇CCと書かれていた。なのにReiは八〇〇CC。わたしは尋ねた。「いろいろ試してこれが適量と気づいたんだ。サッポロラーメンの元祖は西山ラーメン。これも試して西山がイチバンだった」。Reiは隣で沸騰している鍋にラーメンふた玉を入れた。茹で上がると大笊に鍋ごと空けお湯を切った。「はい。出来上がり。シナ竹が無いけれど我慢して」。見ただけで美味しそうだった。Reiのラーメンはサッポロのお店以上だった。味が濃く優しい。ご飯に合う。
 Reiは料理が上手だ。知らなかった。

 窓の外は雪。降り止まない。
「このままだと明朝はドアが開かなくなる」
 Reiはスコップを手に外に出た。わたしも慌てて長靴を履いた。ニセコの雪はすざまじい。密集した粉雪が次から次へと落ちてくる。時には一日でパウダースノウが一Mも降り積もる。除雪業者が入らなければランクルでも閉じ込められる。雪掻きがひと段落。Reiが被っていたタオルには雪が積もっていた。眉毛にも雪。わたしの帽子も同じ。まつ毛に雪が載っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
『スパニッシュダンス(上)ホタテと瓢箪』の抜粋。その1。(上)。ホタテと瓢箪。その3。『もの書き』
一覧に戻る

リターン

5,000

応援してくれた方には直ちに感謝のメールを送らせてもらいます。

応援してくれた方には直ちに感謝のメールを送らせてもらいます。

『どうせ死ぬなら恋してから(上)(下)』の書籍を郵送します。

支援者
0人
在庫数
200
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

10,000

10000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせてもらいます。

10000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせてもらいます。

『どうせ死ぬなら恋してから』の書籍を郵送します。それと拙著の『未来探検隊』(圧縮ワープロ原稿)を添付メールで送ります。

支援者
0人
在庫数
200
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

15,000

15000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせて頂きます。

15000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせて頂きます。

『どうせ死ぬなら恋してから』の書籍を郵送します。それと拙著の『未来探検隊』『スパニッシュダンス(上)(下)』をワープロ圧縮原稿を添付メールで送信します。

支援者
0人
在庫数
200
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する

20,000

20000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせて頂きます。

20000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせて頂きます。

『どうせ死ぬなら恋してから(上)(下)』の書籍を郵送します。次に『未来探検隊』『スパニッシュダンス(上)(下)』『』アンダルシアの木洩れ日』のワープロ圧縮原稿を添付メールで送ります。

支援者
0人
在庫数
200
発送予定
2021年7月
このリターンを購入する
プロジェクトの相談をする