READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

小説好きのあなたに未発表の作品を届けたい。

jean1949paul

jean1949paul

小説好きのあなたに未発表の作品を届けたい。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月10日(月)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 1,100,000円

0%
支援者
0人
残り
19日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月10日(月)午後11:00までです。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
2021年03月26日 09:16

(上)『ホタテと瓢箪』。その10。「な~んだ」

 マドリッドに戻り予約していたホテルの部屋に入った。スペインに向かう機内では『カタロニア賛歌』を半分まで読んだ。その続きをゆったりした環境で読みたかった。狭い席での読書は集中が続かない。パソコンで調べようにもWiFiが途切れてしまう。どうしても隣席に気遣ってしまい身体の節々が凝り固まってしまう。それで半分で断念。ヘミングウェイは『誰がために鐘が鳴る』を書いた。Reiのお薦めはジョージオーウェルだった。わたしも、スペイン内戦に、時には密入国してまで馳せ参じた、勇者たちの熱を感じ取りたかった。そしていち早く『な~んだ』に辿り着きたかった。
 ホテルの部屋ではWiFiが途切れない。
 意味の分からない単語があちこちに在った。『コミンテルン』『トロッキスト』『POUM』『アナーキスト』『王政から共和制』などなど。
 一九三七年のヨーロッパは混沌としていた。強国は帝国主義を継続していた。ヒットラーによるファシズムの台頭は新たな戦争を予感させた。もうひとつがソヴィエト。世界中に社会主義国家を誕生させようと試みていた。このくらいはわたしでも分かる。社会主義から共産主義への途は世界中の人たちの夢だった。それは民衆の解放。自由への象徴でも在ったのだ。スペイン内戦は自由Vsファシズムの戦いだったのだ。
 Reiの言っていた通り。
 しかしわたしには疑問が次々と湧き上がって来た。
 コミンテルンとはスターリン指揮下の組織。世界中に社会主義革命を起こそうとするCIAのような組織。スターリンと云えばレーニンから秘密警察を引き継ぎ密告社会を徹底化させた張本人。これによる恐怖政治。粛清の嵐を押し進めた情け無用の殺人者。国内における権力闘争に勝利した強大な権力者。そのスターリンが自由な大地を実現しようとスペインの民衆の解放に力を注ぐはずがない…と。
 スペインの共和国政府はコミンテルンから武器弾薬食糧などの支援を受けそれらを国際旅団に与えた。それで義勇兵は軍隊としての体裁が整う。義勇兵は勇敢に戦う。それは間違いない。スペインの『自由』を獲得するために世界中から志願して戦いに挑んでいたのだ。『自由』はスペインに留まらない。自国の『自由』を獲得するための戦いでも在ったのだ。ファシズムに未来は無い。その確信が参戦の源動力。ファシズムの手先であるフランコも負けてはいない。ドイツに支援を要請。ドイツも参戦した。こうなると戦いは五分と五分。泥沼に陥る。塹壕戦とは雨水が溜まる泥沼での戦闘なのだ。
 やはり共和国政府軍には嵐が襲った。スターリン主義者以外の者は共産主義者では無いとのレッテル貼りが始まった。レッテルとは『トロッキスト』『アナーキスト』『自由主義者』。レッテルの先には云わずと知れた粛清。それは国際旅団の義勇兵にも及ぶ。ジョージオーウエルは逃れた。こうなるとファシストとの戦いどころではなくなる。戦局はファシズムに傾く。追い打ちを掛けたのがコミンテルンの撤退。無残な敗北。義勇兵たちはスペインを後にした。
 スターリンの思惑は何であったのだろう。あわよくばスペインに社会主義国家を樹立したい。今が好機と判断。これが支援の動機で在ったろう。しかしながらドイツの参戦により戦局が膠着するとスターリンの思惑は混迷。スターリン主義者以外を粛清した挙句に手を退くとは何を目的としていたのであろう。
    わたしには分からない。スターリンは東欧諸国を掌中に治めるので充分だったのかも。世界同時革命を目指すトロッキストとの決別を世界に示したかったのかも。民衆の自治権を認めても権力の存在を究極として否定するアナーキストは論外だったのかも知れない。自由は人間にとって何よりも大切と想うロマンチストたちを駆逐したかったのかも知れない。次の戦いとはファシズムと認識できるならそれで充分だったのかも知れない。分からない。分かったのはソヴィエトの社会主義が民衆を解放し自由を実現する体制では無いと。ファシズムに匹敵するかそれ以上の恐怖政治を繰り広げている。ロシア革命において自由は幻想。それをスペイン内戦に馳せ参じた世界中の勇者が知った。

 わたしは数々が分からなくとも『な~んだ』

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
(上)。その9。『ブルネテで出会ったハポン』(上)『ホタテと瓢箪』。その11。「聖地カルドナ城」
一覧に戻る

リターン

5,000

応援してくれた方には直ちに感謝のメールを送らせてもらいます。

応援してくれた方には直ちに感謝のメールを送らせてもらいます。

『どうせ死ぬなら恋してから(上)(下)』の書籍を郵送します。

支援者
0人
在庫数
200
発送完了予定月
2021年7月
このリターンを購入する

10,000

10000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせてもらいます。

10000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせてもらいます。

『どうせ死ぬなら恋してから』の書籍を郵送します。それと拙著の『未来探検隊』(圧縮ワープロ原稿)を添付メールで送ります。

支援者
0人
在庫数
200
発送完了予定月
2021年7月
このリターンを購入する

15,000

15000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせて頂きます。

15000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせて頂きます。

『どうせ死ぬなら恋してから』の書籍を郵送します。それと拙著の『未来探検隊』『スパニッシュダンス(上)(下)』をワープロ圧縮原稿を添付メールで送信します。

支援者
0人
在庫数
200
発送完了予定月
2021年7月
このリターンを購入する

20,000

20000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせて頂きます。

20000円の方へ。御礼と感謝のメールを直ちに送らせて頂きます。

『どうせ死ぬなら恋してから(上)(下)』の書籍を郵送します。次に『未来探検隊』『スパニッシュダンス(上)(下)』『』アンダルシアの木洩れ日』のワープロ圧縮原稿を添付メールで送ります。

支援者
0人
在庫数
200
発送完了予定月
2021年7月
このリターンを購入する
プロジェクトの相談をする