READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

走る事で日本と台湾の友好を深化させたい

関家良一

関家良一

走る事で日本と台湾の友好を深化させたい

支援総額

210,000

目標金額 200,000円

支援者
21人
募集終了日
2021年2月25日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
2021年02月07日 21:06

東北と私③

東北チャリティランの3日目は千葉県の船橋をスタートし、ちょうど千葉県を横断する形で走り、北東部の旭市がゴールとなる凡そ78kmのステージでした。
予約していた民宿に到着したのが20時前になってしまったのですが、素泊まりの予定だったので、この近くに夕飯を食べられるところはないかと女将さんに訊くと「混ぜ御飯があるから、それを食べていけば」と勧めて下さり、正直、これからまた外出するのが億劫になっていたので、有り難く女将さんの厚意に甘える事にしました。
頂いた混ぜ御飯は大盛り茶碗二杯分くらいのボリュームがあり、とても美味しく、お新香も振る舞って下さったのでビールの良いつまみになりました。
私は地元の方とお話しするチャンスだと思い、女将さんと従業員の方のお二人に東日本大震災のこの辺りの状況について色々と話を聞いてみました。
福島県や宮城県、岩手県の津波被害があまりにも甚大だったために目立たないのですが、千葉県旭市にも津波被害があり、死者・行方不明者合わせて15名が犠牲になったと聞いていましたので、その事について是非お話しを伺ってみたいと思っていたのです。
ところがお二人からのお話しは、私にとって大変意外なものでした。
「ここは海からも本当に近いのだけれど、津波の被害は全くなかったのよ。その代わりに液状化の被害が凄くて、この一帯はみんな家屋の被害が酷かったのよ」
その宿泊施設も床が抜け、壁にヒビが入り、修繕費用に何千万円も掛かったのだというのです。
150人規模の収容数を誇る大きな建物なのでその金額も頷けたのですが、自治体などに補助金を要請しても「津波で亡くなられた方がいっぱいいますから」と言われると返す言葉がなく、ほとんど全額を借金として背負わされる事になったのだそうです。
「でも前を向いて生きていくしかないからね」
切々と語るお二人の口調に、思わず身を乗り出して聞き入りました。
その日は23時近くまで約3時間、お二人と震災被害の事について話し続けました。
東日本大震災というと、どうしても津波被害と原発事故のほうに話が集中してしまいますが、千葉県および茨城県の液状化被害がかなり甚大であった事も忘れてはいけない事だと思います。
今回のスタート地点に旭市を選んだのは、そういった被災者がいる事をもっと広く世間に伝えたいという思いからです。
スタート地点でお二人と久しぶりにお目に掛かれる事を楽しみにしています。

 

東北と私②東北と私④
一覧に戻る

リターン

5,000

alt

今回の活動報告DVD

写真や映像を含めて、私自身が活動の内容をお話しするDVDを作成する予定です。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

10,000

alt

今回の活動報告DVD + 2012年台湾一周の活動報告DVD

写真や映像を含めて、私自身が今回の活動の内容をお話しするDVDを作成する予定です。
また東日本大震災に際し多くの支援を下さった台湾へ、感謝の気持ちを伝えるために催した2012年の台湾一周1100kmの活動報告を写真や映像を含めて私自身が語るDVDもお送りします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

15,000

alt

今回の活動報告DVD + 2012年台湾一周の活報告DVD + 2014年広島-長崎423kmピースランの活動報告DVD

写真や映像を含めて、私自身が今回の活動の内容をお話しするDVDを作成する予定です。
また東日本大震災に際し多くの支援を下さった台湾へ、感謝の気持ちを伝えるために催した2012年の台湾一周1100kmの活動報告を写真や映像を含めて私自身が語るDVDもお送りします。
また、2014年8月6日から9日に掛けて、広島-長崎423kmを完走した時の活動報告を写真や映像を含めて私自身が語るDVDもお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月
プロジェクトの相談をする