「私たちは毎日の報道で地震による酷さ、怖さを目の当たりにしました。何か出来ることをしなければと思い、募金活動を始めました。少しでも、被災地への力になればいいなと思っています。」

 私たち、高校生プロジェクトは、この思いのもと、4月24日に市内5校で協力し岩見沢市のショッピングセンターで募金活動を行いました。このときの募金活動で501,588円が集まりました。

 さらに、高校生プロジェクトの総務を担当している北海道岩見沢農業高校で4月27日、28日に募金活動を行い37,023円が集まりました。これを合わせて、538,611円を岩見沢市社会福祉協議会を通じて熊本県共同募金会に送金されました。

 

 私たちは、5月18日に市内5校高校生の代表が集まるプロジェクトリーダー会議を行い東北、及び、熊本の震災支援のための販売商品の検討や現状を知ってもらうための写真展の具体的な準備に入ります。熊本の地震が起こる前に東北に送ったアンケートが集まり始めています。その回答を受け、より被災地の立場に立った支援活動ができるよう計画を検討していきます。

 

新着情報一覧へ