READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

あそびのチカラは無限大!小学校訪問『心ほぐしの授業』

高橋 大介

高橋 大介

あそびのチカラは無限大!小学校訪問『心ほぐしの授業』
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月28日(火)午後11:00までです。

支援総額

30,000

目標金額 250,000円

12%
支援者
4人
残り
21日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月28日(火)午後11:00までです。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

はじめまして!『あそびのせんせいlabo』高橋 大介です。

 


今から30年前、始まりは水泳指導員のアルバイトでした。勝手に天職と思い、以降幼稚園の体育講師や園専属の職員、児童施設やフリースクールなど様々な場所で、たくさんの子どもたちと関わってきました。

 

はじめはただガムシャラに子どもたちを指導するだけでしたが、数々の失敗や出会いの中で、『あそび』の持つ力とその大切さを実感するようになりました。

 

『あそび』を大事にすると、子どもたちが活き活きと参加し、指導自体が格段に良くなりました!

 

それは『あそび』が子どもたちの心をほぐし楽しみながら活動するための大切な一歩だからです。

 

いつしか自分の目標は『指導』から『あそびでみんなを笑顔にしたい』に変わりました。

 

言葉で表せば簡単でも、実際に行うのは一筋縄ではいきません。

 

一緒にあそぶ子どもたちは当然のようにそれぞれが違い、個性があります。

好みや性格、その日の気分や抱えるハンデ、さまざまです。

 

みんな分け隔てなく平等に、かつ一人一人に向き合い、みんなが楽しくあそぶ。

 

 日々実践と改善で腕を磨き、それを実践するための『惹きつけあそび』を作り

 

                               そして『あそびのせんせいlabo』を立ち上げました!

 

  自分の経験を活かし、子どもたちの心をほぐし毎日を楽しくすごしてもらいたい

 

   どんな子でも、自然にあそびに引きこまれ、気づけば大きな声で笑っている

      

    『心ほぐしの授業』で小学校の子どもたちを笑顔でいっぱいにします!

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

〔『惹きつけあそび』〕

 

あそびの始まりはまず『興味を持ってもらう』こと。そのために子どもたちの興味や好奇心を膨らませ引きつける、『惹きつけあそび』を作り実践しました。

 

『惹きつけあそび』は(ドキドキ)(ワクワク)(反射)(集中)など子どもたちの気持ちや五感を刺激し、そこに『おもしろさ』をプラスしたあそびの総称です。

 

『惹きつけあそび』を行うと、子どもたちの集中力や楽しみ方も増え、主活動がよりスムーズに行えるようになります。

 

そしてなにより 子どもたちの自然な笑顔がたくさん見られます!

 

 

〔コロナ禍の活動〕

 

昨年のコロナ禍、初の緊張事態宣言が発令され世の中が混乱する中、子どもたちの多くが卒業、入学など 大事な節目を迎えられぬまま新年度を迎えました。

そして2020年5月に一回目の緊急事態宣言が解除になり 混乱の中、学校が再開。様々な事が急速に動き出し、大人も子どもたちも、大きな不安を抱え過ごした事は記憶に新しく今なお続いています。

 

 

それは教育現場でも同様で、様々な環境下で過ごすことを余儀なくされた子どもたちを受け入れる先生方も、動揺と未知への不安を抱え新年度の準備を急ピッチで進めていました。

 

 

そんな中 知り合いの校長先生から、子どもたちの不安を解消する心のケアの方法を先生方に教えてほしいと連絡があり、後日 先生方に向けて研修を行いました。

『あそびを学ぶ研修』と称したその研修は、コロナ禍における子どもたちの気持ちを理解し、あそびを通じて笑顔にする「惹きつけあそび」の実践法を学ぶ内容で先生方は楽しみながらも真剣に受講していただきました。

 

 

研修の後、先生方がクラスで行った「惹きつけあそび」は子どもたちに好評で、こんどは私自身に実際のクラスであそびを行ってほしいと依頼が来ました。

 

 

その際に校長先生と相談して考えた活動の名前が『心ほぐしの授業』です。

新一年生から六年生まで、普段の教室の配置のまま、その場でできるあそびを時間の許す限り行いました。子どもたちはそれこそ椅子から転げ落ちそうな勢いで心から笑い、楽しみ、それぞれの気持ちを発散させていました。

 

その後他の小学校からも依頼があり、2020年は横浜市の小学校4校に訪問しました(うち一校は体育の授業や体験学習に『心ほぐし』を取り入れた活動を複数回行いました)

 

『心ほぐしの授業』を通じて、子どもたちのたくさんの笑顔に出会えたのはとても嬉しいことでしたが、同時に、今子どもたちが抱える不安や置かれている環境の複雑さを痛感しました。

 

そして、『あそび』を通じて子どもたちに何ができるのかをより強く考えました。

 

今までも「子どもたちが落ち着かない」「まとまりがない」「ケンカがたえない」などの理由から

『惹きつけあそび』のニーズがありましたが、コロナ禍での 子どもたちの不安は今まで以上に大きく、複雑になっているように感じます。

 

未曾有の事態の中 大人が頭を悩ませるのと同じく、子どもたちも不安を抱え、傷つき、それでも精一杯 背伸びをし続けています。

 

そんな子どもたちの心に寄り添い、自然な笑顔が一つでも多くなるために、『心ほぐしの授業』を届けたいと思います。

 

今年も、新年度のはじめに新一年生に向け、『心ほぐしの授業』を実施しました。その後、子どもたちの気持ちが不安定になりがちな夏休み明けにも依頼があり準備を進めてきましたが、緊急事態宣言の影響で活動ができなくなってしまいました。

そして現在、緊急事態宣言が解除になり、やっと再開の兆しが見えてきたこのタイミングでこのプロジェクトを立ち上げ、一つでも多くの小学校に『心ほぐしの授業』を届けて、一人でも多くの子どもたちと関わり 心をほぐし、笑顔の輪を広めていきたいと考えています。

 

この活動が、子どもたちの笑顔の一つになり、日々の活力になり、元気に進むきっかけに、一助になれたら幸いです。ぜひご支援よろしくお願いいたします!

▼プロジェクトの内容

 

『心ほぐしの授業』

小学校に訪問し、あそびを通じて子どもたちの心をほぐし笑顔にする活動です!

 

担任の先生からは、子どもたちに「あそびの先生がきて楽しいあそびをしてくれるんだって!」という程度の事前紹介のみで行います。

 

基本クラスごとの活動ですが、学年ごとや縦割りなどで行う場合もあります。

 

基本的な活動内容はありますが、その場の子どもたちの状況に応じて あそびの内容や構成を変えたり調整します。

 

子どもたち一人一人の個性を尊重し、リラックスしたあそびの時間を共にすごすことで、みんなであそぶ楽しさを再認識し、『学校って楽しい!』を実感でき、日々の学校生活をさらに充実させる

大きなきっかけになります!

 

 

 

具体的な形として

 

[教室①]

普段の机椅子の配置のまま、授業を受けるのと同じ状態であそびます。

手あそびやリズムあそび、クイズや素話など子どもたちの個性や状況に応じてあそびを展開します。

 

[教室②]

椅子を円形に並べたり、いつもと配置を変えてあそびます。

①のあそびに加えて少し動きのある運動あそびも行えます。

 

[体育館]

運動あそびやレクリエーションなど、より体を動かしたり動きのあるあそびができます。

 

 

『心ほぐしの授業』の特徴・効果

◎簡単な「あそび」で構成されているのでリラックスして無理なく参加できます

◎楽しい「あそび」は子どもたちの心をほぐし、自然な笑顔を引きだします

◎「あそび」を通じて、子どもたちのいつもと違う面を見る良い機会になります

◎積極性や協調性、思いやりなど、あそびを通じていろいろな気持ちが芽生え、良好な関係作りのきっかけになります

◎体験する「あそび」は普段の学校生活でも実践できる、またやりたくなる内容が盛りだくさん!

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

①まずはたくさんの小学校を訪問し、『心ほぐしの授業』を行い、一人でも多くの子どもたちと関わり笑顔をふやすことを目標にします!

 

②小学校での『心ほぐしの授業』が軌道にのった後は小学校以外にもフリースクール、養護学校、病児保育、など様々な環境で過ごす子どもたちにあそびと笑顔を届ける活動を広げていければと考えています。

 

③普段の学校生活の中でも活用してもらえるよう、『惹きつけあそび』を先生方と共有できるよう

、資料や研修等で提供していきます。

 

 

<プロジェクト終了要項>

・運営期間    
2021年11月25日〜2022年1月31日

・運営場所    
横浜市内小学校および神奈川県近郊児童施設

・運営主体    
あそびのせんせいlabo

・運営内容詳細    
小学校、児童施設にあそびの活動で訪問
運動あそび、レク、心ほぐしの授業などを行う

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

高橋 大介

高橋 大介

あそびのせんせいlabo代表  企画・指導担当  資格[保育士]                 [指導歴]                                         YMCA水泳リーダー、野外活動リーダー カワイ体育教室講師(幼稚園体育指導、体育教室・サッカー教室講師) フリースクール講師(体育、野外活動、イベント活動) 自閉症児体育教室講師 保育園体育指導 児童施設講師(乳幼児親子講座、小学生運動あそび講師) 小学校あそびの授業(心ほぐしの授業、総合学習指導、体験学習指導、体育指導) 指導者研修(小学校教員、保育士、児童指導員)

リターン

3,000


感謝のメール

感謝のメール

感謝のメールをお送りします。
(活動報告も同封します)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,000


感謝のメール&手作りウッドチャーム

感謝のメール&手作りウッドチャーム

感謝のメールと一緒に手作りウッドチャームをプレゼントします。
(実際にあそびのせんせいlaboの工作活動で作っているものです)

支援者
2人
在庫数
13
発送完了予定月
2022年1月

10,000


感謝のメール&惹きつけあそびのレシピ×1

感謝のメール&惹きつけあそびのレシピ×1

感謝のメールと一緒に「惹きつけあそび」のレシピをひとつプレゼントします。実際の現場で行っているあそびをまとめた あそび集の中からこちらで選んだものをPDF または郵送でお送りします

支援者
2人
在庫数
13
発送完了予定月
2022年1月

25,000


感謝のメール&惹きつけあそびのレシピ×3

感謝のメール&惹きつけあそびのレシピ×3

感謝のメールと一緒に「惹きつけあそび」のレシピを3つプレゼントします。実際の現場で行っているあそびをまとめた あそび集の中からこちらで選んだものをPDF または郵送でお送りします

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年1月

50,000


感謝のメール&出張指導『心ほぐしの授業』

感謝のメール&出張指導『心ほぐしの授業』

感謝のメールをお送りした後、出張指導で訪問します。
小学校で『心ほぐしの授業』を行う以外に、各種児童施設での出張あそびや、指導者向け研修『あそびを学ぶ研修』からお選びいただけます。
(※神奈川、東京以外のエリアは別途交通費等発生します。応相談)

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

あそびのせんせいlabo代表  企画・指導担当  資格[保育士]                 [指導歴]                                         YMCA水泳リーダー、野外活動リーダー カワイ体育教室講師(幼稚園体育指導、体育教室・サッカー教室講師) フリースクール講師(体育、野外活動、イベント活動) 自閉症児体育教室講師 保育園体育指導 児童施設講師(乳幼児親子講座、小学生運動あそび講師) 小学校あそびの授業(心ほぐしの授業、総合学習指導、体験学習指導、体育指導) 指導者研修(小学校教員、保育士、児童指導員)

あなたにおすすめのプロジェクト

60匹の保護猫たちに避妊去勢と感染症対策の手術を!

NPO法人アニマルレスキュー宇宙NPO法人アニマルレスキュー宇宙

#環境保護

45%
現在
813,000円
支援者
96人
残り
13日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする