明けましておめでとうございます。

 

12/25に公開したファンディング、おかげさまで33%の達成率までになりました。皆さまのご支援ありがとうございます。

 

しかしながら、まだまだこれからです。

 

愛染堂のご本尊愛染明王坐像は江戸前期の作といわれ、高さ1.5m、台座と合せると2.42mの日本最大級の大きさを誇り、熊谷市指定文化財に指定されています。江戸時代になると当地宝乗院の愛染様は縁結びを願う人々や染色業者が地元ばかりか上州や江戸からもたくさん押し寄せました。この愛染様、朽ち果てた本堂では保存が難しく、避難を余儀なくされています。

 

この愛染様に無事、本堂にお戻りいただくためにも、より一層のご支援お願い申し上げます。

新着情報一覧へ