こんばんは。吉田でございます。昨年、私は江津市で開かれていた「ごうつ道場」という地域づくり実践塾に塾生として参加していました。昨日は今年度のプレセミナーということでOBとして10分ほど話す機会をいただきました。


この塾があったからこそ、このプロジェクトを応援してくれる人、協力者を集めることができました。やはり私1人でできること、考えることは限られていました。しかし全5回のセミナーやそれ以外のスタッフや塾長にお会いする機会で助言をいただき、少しずつ自分がこだわりたいこと、やりたいことが明確になっていきました。

またここでのご縁がつながり、このプロジェクトが生まれました。人のご縁、お互いに関われる仲間に恵まれたことは本当に今でも役にたっています。

 

もう一つ、今後の三江線との関わり方を決められたいい機会になりました。塾の途中で地方紙の三江線廃線報道があり、存廃に揺れる中で自分と三江線への関わりをどのようにすると納得がいくものになるのかとても悩みました。

 

そのなかで、存続廃止は敢えて一旦置いて、三江線沿線で協力して楽しみながらできることを少しずつ増やしていくという関わりに落ち着くことが一番しっくりきたのです。

 



 

昨日の発表の最後には、このプロジェクトの告知もさせていただきました。早速、応援や助言、さらにはクラウドファンディングのご予約をいただきました。話す機会をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです!!

今日もまたご支援いただき、90万円を突破しました。本当にありがとうございます。残り10日、達成に向けて全力を尽くしますので、引き続きの応援をよろしくお願いします!

 

ごうつ道場:

 

新着情報一覧へ