READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

チョコを助けたい。僧帽弁閉鎖不全症の手術費の支援をお願いします。

ひろかわ

ひろかわ

チョコを助けたい。僧帽弁閉鎖不全症の手術費の支援をお願いします。

支援総額

1,319,000

目標金額 1,300,000円

支援者
163人
募集終了日
2021年10月13日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

自己紹介

はじめまして、こちらのページに目を止めていただき、本当にありがとうございます。

チョコの飼い主の廣川と申します。

 

チョコはチワワの♂12歳です。

とても穏やかな性格で、人にも犬にもフレンドリーです。

現在、僧帽弁閉鎖不全症ステージDと診断されています。他にも軽度腎臓結石があります。

 

私の家では、チョコの他に2匹の犬を飼っています。

 リボン(12歳♀チワワ) 

僧帽弁閉鎖不全症ステージB2 過去に膵炎発症 尿結石
 アン(9歳♀ ポメラニアン) 

軽度胆泥症(経過観察)
 

 

 

8月上旬 12歳の誕生日を無事に迎えることができました。

 

       

妹が100均グッズでデコレーションしてくれました

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

【大切な家族であるチョコを守るために手術を受けさせてあげたい】

 

チョコは私が7歳の時に我が家にやってきました。その年、大好きだった祖父が亡くなってしまい私たち家族は悲しみが続いていましたが、チョコが家族を救ってくれました。

手に乗るぐらい小さく、ちょこちょこと歩く姿はとても愛くるしく、この小さい弟をずっと守っていこうと幼いながら責任を感じた事を覚えています。

 

数年前から僧帽弁閉鎖不全症の投薬治療を始め、数か月前に悪化してしまいました。肺水腫も2回経験しました。手術をしなければ、年を越すことは非常に難しい状態です。手術をするかどうか、本当に家族で悩みました。手術費用はとても高額で、同じ病気を患うリボン(投薬や検査)の治療費も必要です。それでも12年間楽しい時もつらい時も隣にいてくれたチョコ、私にとって初めて命をかけてでも守りたいと思った大切な弟を助けたいという一心で、母と一緒にこのプロジェクトを立ち上げさせていただきました。
 

手術費用は、両親が親戚に借りたり、銀行から借りる予定です。また学費分の預金からも補充する予定です。私もアルバイトも多めに入れ少しでも協力したいと思っています。 

 

   僧帽弁閉鎖不全症とは

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

【 チョコの闘病記 】

 

2017~18年 

予防接種を受けた時に初めて心雑音確認

血液検査をし、心雑音が少し強くなったので投薬を開始。

 

2019年8月 

他の犬が別の病院を受診し、その病院は設備が整っていた為、チョコも転院する。

レントゲン、心エコー、血液検査をし2種類の投薬開始

半年に1度定期的に検査。

 

2021年5月4日 

この日は定期健診の為受診。診察の結果、以前よりも心臓が大きくなっていたため、利尿済の投薬を開始する。しかし、自宅に帰ってから、今まで聞いたことがない咳をし始め、呼吸の状態も早く、翌日再度病院で検査をしその結果、肺が白くなっており肺水腫と診断され入院。利尿剤の注射や他の投薬の成果があり、夜遅くに退院。その後自宅に帰ってから、すぐに再入院。(こちらの経緯は後日詳細 を記載します)

酸素室のレンタルを至急手配する。

 

この時より薬が5種類に変更

 

2021年6月16日

 

肺水腫再発の為、再度入院し治療

利尿剤の量が増える

 

 

かかりつけの病院から手術が行われる病院への紹介状

 

 

2021年8月6日

手術をおこなう病院は県外にあり、チョコには遠距離すぎるため

県内にあるサテライト病院を受診(6月11日時点で最短の予約日

がこの日)手術前検査をし、手術可能と診断

 

手術の説明を受ける

・僧帽弁修復手術の説明

・手術のリスクと合併症の説明

 (血栓症や感染症などが心配)

・手術中の死亡率5~7% 

・退院率93~95%

 ・手術費用 143万円

・入院費用 40~50万円

・手術前検査 10万円

・術後の定期健診の説明

           

 

そして何よりも3か月生存率 92~94%

 

また、手術しない場合の余命は年内持つかどうか

         

と告げられました

 

         

 

    手術前検査の診断

    

 

手術前検査の明細書

 

手術をすることを選択

 

家族で何時間も話し合い、手術をすることに決めました。

肺水腫になった時、チョコはとても苦しそうでした。ハァハァと口を開け、苦しいからか横にもなれず、寝ることもなかなか出来ませんでした。

そんな苦しみを何度も何度もさせたくありません。

 

私に何かできることは無いかと必死に考え、色々と調べていた時にこちらのサイトを知りました。

私はまだ未熟で、自分で用意できる金額には限界があります。

そしてこの手術を、誰よりもやってあげたいと思うのは私でもあります。

 

 

手術の予約

 

予約の電話を入れた時点で最短の手術可能日に予約をしました。

 

手術予約日10月11日 

 

この予約した時点で、チョコはステージⅮの為、緊急者リストに載ります。

通常の手術枠と、緊急の手術枠があるそうで、調整をしていただけることになりました。

 

 

 

 

手術日の変更

 

予約してから5日後、病院より手術日の変更の電話があり、

チョコの手術は8月16日の緊急手術枠に決まりました。

まさか、こんなに早く順番が回って来るとは想像していなかったので、

安堵の気持ちと、不安な気持ちが入り混じっています。

よほどチョコの現状が悪いのだと、思い知らされました。

時間が無いので迷うことは出来ません。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 一縷の望みにかけたい

 

 一般社団法人ペットフード協会の2018年12月発表の全国犬猫飼育実態調査の結果によると、2014~2017年の5年間の集計で、犬全体の平均寿命は14,29歳でした。チョコは8月で12歳になったばかりです。犬の1年は人間で例えると7年と言われています。手術をし成功すれば、人間でいうと15~6年生きられることになります。

手術にはリスクはありますが、このまま肺水腫を繰り返し、心臓発作や呼吸困難を起こして苦しみながら死なせたくはありません。

チョコの心臓はステージⅮとうことで、いつまた肺水腫を起こしてもおかしくないそうです。

体調の急変がいつ起こるかわからないため、チョコを1人にしないよう、家族で協力しながら看病をしています。毎日毎日、チョコの体調に一喜一憂する日々が3か月以上続いています。

ただ、前向きに治療をしていきたいと考え始めてから、私の家族にも未来への希望が生まれてきました。

心臓の手術はとても高額で、誰でも受けられる手術ではないことは充分理解しています。しかし、治療法があるにもかかわらず何もしないで行動せずにその時を待つだけでは、私は一生後悔すると思ってこのプロジェクトを立ち上げました。

 

どうか、皆様のお力をお貸しください。

 

 

※このプロジェクトはチョコの体調により、手術が延期になったり、手術ができなくなる可能性があることをご理解ください。手術が延期になった場合は、改めてご連絡をさせていただきます。また万が一、闘病中に急死してしまった場合は、返金は致しかねます。その場合は、皆様からご協力いただいた支援金は、今までの治療費や酸素吸入器等に充てさせていただきますことをご了承ください。

 

実行者

廣川 あい子

 

【プログラム終了要項】

●治療・手術対象    
チョコ♂ チワワ

●治療・手術内容    
僧帽弁閉鎖不全症
僧帽弁修復手術

●治療・手術完了予定日    
2,021年10月11日

 

プロフィール

チワワ2匹、ポメラニアン1匹の飼い主です。チワワ2匹とも僧帽弁閉鎖不全症の治療をしています。その1匹のチョコが数ヶ月前から悪化してしまい、手術無しでは年を越すのは難しいと言われてしまいました。 1日1日大切に過ごし、可能な限りやれる事はやってあげたいと手術を決断しました。

リターン

1,000


チョコを守り隊①

チョコを守り隊①

・感謝のメッセージと元気になったチョコの写真をメールで送らせていただきます。

支援者
69人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

2,000


チョコを守り隊

チョコを守り隊

・感謝のメッセージと元気になったチョコの写真をメールで送らさせていただきます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

3,000


チョコを守り隊➁

チョコを守り隊➁

・感謝のメッセージと元気になったチョコの写真をメールで送らせていただきます。

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

5,000


チョコを守り隊③

チョコを守り隊③

・感謝のメッセージと元気になったチョコの写真をメールで送らせていただきます。

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


チョコを守り隊④ 

チョコを守り隊④ 

郵便にて
・感謝の気持ちを込めたお礼の手紙
を送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

10,000


alt

チョコを守り隊(リターン不要の方)①

・感謝のメッセージと元気になったチョコの写真をメールで送らせていただきます。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

30,000


チョコを守り隊⑤ 

チョコを守り隊⑤ 

郵便にて
・感謝の気持ちを込めたお礼の手紙
・チョコのイニシャルいりハンカチタオル
を送らせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

50,000


チョコを守り隊⑥ 

チョコを守り隊⑥ 

郵便にて
・感謝の気持ちを込めたお礼の手紙
・チョコのイニシャル入りハンカチタオル
・チョコのオリジナルグッズ一点(未定)
を送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

50,000


alt

チョコを守り隊(リターン不要の方)③

・感謝のメッセージと元気になったチョコの写真をメールで送らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

100,000


チョコを守り隊⑦ 

チョコを守り隊⑦ 

・感謝の気持ちを込めたお手紙
・チョコのイニシャル入りハンカチタオル
・チョコのオリジナルグッズ一点(未定)
を送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

100,000


alt

チョコを守り隊(リターン不要の方)④

・感謝のメッセージと元気になったチョコの写真をメールで送らせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

200,000


チョコを守り隊⑧

チョコを守り隊⑧

郵便にて
・感謝の気持ちを込めたお礼の手紙
・チョコのイニシャル入りハンカチタオル
・チョコのオリジナルグッズ二点(未定)
を送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

300,000


チョコを守り隊⑨

チョコを守り隊⑨

郵便にて
・感謝の気持ちを込めたお礼の手紙
・チョコのイニシャル入りハンカチタオル
・チョコのオリジナルグッズ二点(未定)
を送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年11月

プロフィール

チワワ2匹、ポメラニアン1匹の飼い主です。チワワ2匹とも僧帽弁閉鎖不全症の治療をしています。その1匹のチョコが数ヶ月前から悪化してしまい、手術無しでは年を越すのは難しいと言われてしまいました。 1日1日大切に過ごし、可能な限りやれる事はやってあげたいと手術を決断しました。

あなたにおすすめのプロジェクト

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい のトップ画像

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい

ピースウィンズ・ジャパンピースウィンズ・ジャパン

#子ども・教育

継続寄付
現在
3人
動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを のトップ画像

動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを

天王寺動物園天王寺動物園

#環境保護

25%
現在
11,129,167円
支援者
607人
残り
7日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする